外車のウインカーは左!外車のウィンカー・ワイパーが逆にある理由とは?

 
外車のウィンカーは左側、ワイパーは右側に付いているということをご存知でしたか?特に初めて外車を運転する際は注意しましょう。最近では、カーシェアなどにも外車が配備されています。今回は、外車のウィンカーとワイパーが反対の位置にある理由を解説します。

外車のウィンカーは左側、外車のワイパーは右側

外車のウィンカーは左側、そしてワイパーは右側に付いているということをご存知でしたか?特に初めて外車を試乗する際にはよく注意しましょう。今回は、外車のウィンカーとワイパーが国産車とは反対の位置にある理由を解説します。

左ハンドル文化と右ハンドル文化

車内

画像出典:www.velocetoday.com

そもそも、日本が「左側通行」「右ハンドル」である理由についてご存知ですか?日本では、江戸時代まで武士が刀をさして歩いていました。その際、すれ違っても刀がぶつからないよう「左側通行」であったことが名残として残っているようです。そして、かつて工業の参考としていたイギリスが「左側通行」「右ハンドル」だったことも背景としてあるようです。

逆に海外は、ナポレオンの支配によって「右側通行」「左ハンドル」になったと言われています。なお、現在生産されている外車のほとんどは「左ハンドル」です。外車と国産車の大きな違いとして「ハンドル位置の違い」をすぐに思い浮かべる方も多いことでしょう。しかし最近では、日本向けに製造された「右ハンドル」モデルも多く出ており、必ずしも外車であれば「左ハンドル」とは限りません。

外車のウィンカー・ワイパーの位置が、逆なのは規格のせい?

外車

画像出典:hdcarwallpapers

外車のウィンカー・ワイパー位置は、国産車とは反対に設置されています。日本国内向けに作られた右ハンドルの外車も同様に、ウィンカー・ワイパー位置は国産車とは反対です。国産車から外車に乗り換えた際、ウィンカー・ワイパー位置を間違えて操作した経験のある方も多いのではないでしょうか。しかし一体なぜ、外車はウィンカー・ワイパー位置が国産車と反対に設置されているのでしょうか?

理由1:ISO規格

ISO規格

画像出典:goodelearning

外車のウィンカー・ワイパー位置は、ハンドルの方向に関わらず「ISO規格(ISO国際標準化機構)」によって定められています。「ISO規格」では、ウィンカー位置は左でワイパー位置は右という決まりになっています。なお、左側通行で右ハンドルのイギリスも「ISO規格」に則っているため、右ハンドルでもウィンカー・ワイパーは反対に設置されています。

理由2:JIS規格

jisマーク

画像出典:wikipedia

日本の車は「ISO規格」には則っていません。日本独自の規格である「JIS規格(日本工業規格)」が採用されています。「JIS規格」では、ウィンカー位置は右でワイパー位置は左という決まりになっています。ちなみに、韓国やオーストラリアなどでも「JIS規格」を採用しておりウィンカーが右に、ワイパーが左に設置されています。

なお、日本に入ってくる外車は「ISO規格」に則って作られたものがほとんどです。そのため、ほとんどのウィンカー・ワイパー位置は国産車と反対に設置されています。

外車のウィンカー・ワイパー位置を変えることはできる?

しかし中には、外車のウィンカー・ワイパー位置を国産車仕様にしたい!という方もいることでしょう。その場合には施工費用と部品代で約4万円ほどかかるみたいです。さらに車両を施工してくれる工場へ持ち込み、約2時間ほど掛かるみたいです。なので特注で変更することはできるようです。なお国産車については、ウィンカー・ワイパー位置を変更することは違法行為に当たります。絶対に変更しないよう気を付けましょう。外車は輸入車特例で認められているため、違法行為には当たりません。

【豆知識】右ハンドルの外車はアクセルとブレーキの位置が違う?

右ハンドル仕様の外車は元々左ハンドルとして設計されているため、ウィンカー・ワイパーだけでなくアクセルとブレーキペダルの位置もやや左寄り(真ん中)に配置されています。運転する際は、少し違和感を感じることがあるかもしれません。

どのウィンカー・ワイパー位置が合理的?

ウィンカーレバー

画像出典:lifehack.md

それでは、ウィンカー・ワイパーの配置はどの位置が合理的なのでしょうか?一般的には、左ハンドルであればウィンカーが左でワイパーが右、右ハンドルであればウィンカーが右でワイパーが左、という形が理想的とされています。

かつて日本でも、ウィンカーを左にワイパーを右に設置しようという動きがありました。しかし右ハンドルの日本車では、その当時はMT車が多く左手でシフトレバーを操作し、かつウィンカーも操作するのは危険だと判断され、見送られたようです。この理由には頷けますね。

外車のウィンカー・ワイパー位置についての口コミ

まとめ

外車のウィンカー・ワイパー位置が反対にある理由は、採用されている規格が違うためということが分かりました。海外では「ISO規格」に則って、ハンドルの位置に関係なくウィンカー・ワイパー位置が定められています。同様に国産車の場合も「JIS規格」で右にウインカー、左にワイパーとそれぞれの規格で決められていたことだったのです。特にカーシェアなどで外車を運転する際には、ウィンカーとワイパーが逆に設置されていることをあらかじめ把握して安全に運転しましょう。

左ハンドル 

画像出典:flickr

関連記事

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする