同じ価格なら国産より中古外車のほうがグレードが高い!?その理由を徹底解説

 
いい車を所有していることは自分自身の満足だけではなく、周囲の注目の的にもなれますよね。しかしいい車ほど値段が高くて手が出しにくいものだと思います。 安い価格でワンランク上の車の購入がしたい!という方にぴったりなのが中古外車となります。 中古の外車がなぜいいのか?その理由についてお話しします。

かつては大富豪や上流階級の貴族たちが乗車しており、現在でも持っていると羨望の眼差しを受けることがある高級車。一般的な乗用車と比べてもハイクオリティで『走行性能』『静粛性能』『室内装備』などが優れているワンランク上の車ですよね。
そんな高級車に乗りたいと思っても一般的な所得水準では買えないのが現実です。高額なものが多く、普通に貯金してた程度では購入することは困難でしょう。しかし、高級車の中でも海外製の中古車は100万前後で買えてしまうものもあるのをご存知でしょうか?そのくらいの値段だったら手が出せるかもしれない!そう思う方も多々いるかと思います。

どうして中古外車は安いの?

国産の中古高級車に比べて中古高級外車の方が安いのはなぜなのでしょうか?
乗ったことある方はご存知かもしれませんが、外車は基本的に5年10年と乗っていくと値下がりが激しくなっていきます。一方で一般国産車はそこまで値下がりもせずに、査定額もいい状態が続きます。その理由大きく4つが挙げられます。

流行がある

メルセデスベンツ SLRマクラーレン 01

画像出典:wikipedia

まずは外車を移動手段ではなく『ファッション』の一つや自分自身の『ステータス』の一つとして見ている人が多いことです。
特に『ファッション』として外車を買う人には、洋服を買う人と同じように「流行じゃないから」や「新しいのが出たら新しいのを買う」という感覚があるのも一つの要因と考えられます。『ステータス』として見ている人も同じで、より新しい車を求める傾向が強いことから、クラシックカーやレアな車種でない限り、あまり古い車へのニーズは高くありません。

中古外車のメリット

楽しそうな車の写真

画像出典:blog.tmcnet.com

ここまでで中古外車が安く販売される傾向が高いことはご理解いただけたと思いますが、外車のメリットは、その他にも。ステータスとしての側面が大きい外車では重厚感がある室内や革張りシートなど大抵の外車は豪華な仕様となっています。そのことにより、乗り心地がよく、長距離での移動や渋滞でも国産車よりも疲れにくいなどの魅力的な面が沢山あります。
また、外車のイメージとして一般的に「高級」ということも多いので、車間距離を無理な詰められることなどは少なくなるメリットもあります。車間距離を詰められて嫌な思いをしたことがある方はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?

国産中古車と中古外車の比較

実際にどの程度仕様が変わってくるのか比べてみましょう。以下の2モデルは2010年式で200万円前後で購入可能な中古車です。明らかに同じ価格帯といっても中古外車の方が仕様は優れています。

国産中古:ホンダ オデッセイ(2010年式)

国産中古車

中古外車:アウディ A4アバント(2010年式)

中古外車

画像出典:carsensor.net

一方、中古外車は国産中古に比べ注意が必要!

中古車の値落ちは国産中古車に比べ早くワンランク上の車を手に入れたいのであれば、中古外車の購入はおすすめです。しかしその一方中古外車だからこそ幾つかの注意点があります。

故障のリスクが高い

故障

画像出典:blog.chapmanaz.com

最大の要因として大きいのは修理代が高い上に故障のリスクが高い為です。また、中古外車だと保証が切れている場合もあります。では、保証が切れている車だとどうなるのでしょうか?
保証が切れていると壊れた部品を自腹で払わなければいけません。新品や保証が切れていない車であれば修理などがそこまで高いと感じないかもしれませんが、保証がないと高額になってしまいます。
消耗部品一つ一つでも国産車と比べても外車はいちいち高く、その部品を交換するための技術も特殊な技術であったり、日本国内では使わないような工具を扱うことがあるので高くなります。また、通常の整備工場には外車に詳しい人間がいないので、と断られることも多々あるようです。

部品などの交換ペースが早い

また、国内産の車は「故障の少なさ」を重視して作られることがあるのに対し、欧州の方の車は「乗り心地」などを優先する為、日本のものよりも各部品の寿命が来ることが早くなります。
損傷の為の交換よりも乗り心地の為の交換が優先されることから、頑丈さでは国産車よりも劣る傾向があり、結果交換のペースが上がります。欧州は日本よりも車を運転するときの「楽しさ」を重視するのかもしれませんね。

燃費が悪い

他にも外車の車検は国産車の車検よりも値段が高くつきます。排気量が大きい車が多いので自動車税がとてもかかることがあり、燃費がかさむこともあります。全体的に維持費が高いのも、中古になると値段が安くなる原因の一つであるのでしょうね。

まとめ

ワンランク上の車、高級車が欲しいなと思っている方にはうってつけの中古外車についてご紹介しました。
中には中古外車だけではなく新品外車でも変わらないようなこともありましたが、比較的安い金額で車を購入できるところが利点となっています。また、単に価格の問題だけではなく、自分の憧れだった車を所有できる喜びや、周囲からの羨望の眼差しも期待できてしまうかもしれません。
逆に普通車に比べて燃費が悪かったり、車検が高かったり、修理や部品交換が大変だったりするデメリットもあることから、自分が本当に欲しいのか、必要かどうかなどを考えて購入を検討してみてくださいね。

輸入車を購入したい方におすすめの記事

自動車購入を検討している方におすすめの記事

画像出典:ja.wikipedia.org

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする