車検切れ・自賠責保険切れには注意!交通違反の罰則・罰金まとめ

 
車検切れ・自賠責保険切れに気付かず公道を走行すると、法律違反となります。中には、賠償金支払いのために自己破産をするようなケースもあるようです。それぞれの更新タイミングについて十分把握しておきましょう。今回は車検切れ・自賠責保険切れの罰則や罰金などについて解説します。

車検切れ・自賠責保険切れには注意!

車検切れ

画像出典:www.saga-s.co.jpstuttgartcitizen

車検切れ・自賠責保険切れに気付かず公道を走行すると、法律違反となります。中には、賠償金支払いのために自己破産をするようなケースもあるようです。それぞれの更新タイミングについて十分把握しておきましょう。今回は車検切れ・自賠責保険切れの罰則や罰金などについて解説します。

車検切れ・自賠責保険切れについての罰則

自動車損害賠償責任保険

画像出典:ja.wikipedia.org/

車検切れのまま公道を走行した場合

車検切れのまま公道を走行した場合は法律違反となります。以下のような罰則が科せられるため注意しましょう。

車検切れについての罰則 ①違反点数6点
②30日間の免許停止
③6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金

自賠責保険切れのまま公道を走行した場合

自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)は、自動車損害賠償保障法によって加入が義務付けられている強制保険の一つです。自賠責保険切れのまま公道を走行した場合は法律違反となります。以下のような罰則が科せられるため注意しましょう。もし車検・自賠責保険ともに切れたまま公道を走行した場合、違反点数が12点ついたうえに90日間運転免許が停止され、1年以下の懲役または50万円以下の罰金という非常に重い罰則が科せられます。

自賠責保険切れについての罰則 ①違反点数6点
②90日間の免許停止
③1年以下の懲役または50万円以下の罰金

自賠責保険は車検よりも有効期限が長い

自賠責保険については、車検よりも有効期限が一ヶ月ほど長く設定されているところが多いようです(例:車検が2年であれば25ヶ月、車検が3年であれば37ヶ月)。その理由として、まず車検を通す際には自賠責保険に加入していなければいけません。仮に自賠責保険の期限が車検と同じだった場合、車検手続きの途中で自賠責保険も切れてしまうことがあります。その際には一旦自賠責保険の加入手続きを行う必要があるため、非常に手間がかかります。このような事態を避けるためにも一ヶ月ほど長く設定されています。

車検切れ・自賠責保険切れの状態で事故を起こした場合

事故

画像出典:898bell.com

車検切れ・自賠責保険切れのまま公道を走行したうえに事故を起こした際には、非常に重い罪となります。車検切れ・自賠責保険切れによる交通事故は、「不正行為による損害賠償請求」として扱われることがほとんどです。中には自己破産をして罰金等を支払うようなケースもあるようです。

前科がつく

さらに車検切れ・自賠責保険切れの状態で事故を起こした場合、現行犯で逮捕されるケースも多いようです。もし現行犯で逮捕された場合、前科がついてしまいます。前科がつくと転職・就職時や資格取得時などに制限がかかることもあります。特に車関係の職業に就くことは難しいかもしれません。

仮ナンバーを取得すれば走行できる

仮ナンバー

特別な事情により更新手続き等が間に合わない場合などは、救済措置として「仮ナンバー取得」という制度が設けられています。仮ナンバーとは上の画像のように赤い斜線が入ったナンバープレートで、自分の住んでいる市町村の役所や陸運局から取得できます。この仮ナンバーを付けていれば車検が切れていても公道を走行することできます。

ただし注意点として、仮ナンバーを取得する際には自賠責保険に加入しておく必要があります。頭に入れておきましょう。また中には、仮ナンバーを代行で取得してくれる業者もあるようです。そのぶん代行手数料が発生しますが、どうしても時間が無いという方は利用すると良いでしょう。

【車検に関する最新情報】

車検切れの車は厳しく対応!自動検出装置を新たに導入

国土交通省は車検切れの車による公道走行を防ぐため、カメラでナンバーを読み取る新たな自動検出装置を2018年中に本格導入すると明らかにしました。この自動検出装置は、小型カメラとパソコンがセットになった装置です。それぞれ連動しており、カメラ前を対象車両が通過するとパソコン上に警告が表示。警官が即座に取り締まるという仕組みになっています。

警視庁によると日本には車検切れ車両が約500万台以上あり、そのうち約20万台が公道を走行しているとのこと。この自動検出装置の導入によって、今後さらに取り締まりは強化されていくでしょう。

車検切れ 

画像出典:flickr

車検切れ・自賠責保険切れに関する声

【番外編】タカタ製エアバッグのリコール対象車は車検が受けれない

タカタ製エアバッグのリコール対象車をまだ改修していないという方は、5月から車検が受けれません。放置していると異常破裂する危険もあるため、車検切れの方だけでなく対象車両は早めの措置を受けた方がいいでしょう。

まとめ

あまり知られていませんが、車検切れ・自賠責保険切れのまま公道を走行すると大きな罰則が科せられます。中には前科が付いたうえに、罰則として自己破産するほど多額の賠償金が科せられるケースもあります。「ついうっかり切らしてしまった」ということが無いよう、車検・自賠責保険それぞれのタイミングについては十分確認しておきましょう。

関連記事

買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする