メルセデス・ベンツ「GLAクラス」最新情報|次期型のスパイショットがリーク

 
メルセデス・ベンツの最小SUV「GLAクラス」。先日フェイスリフトモデルの日本導入が開始されたばかりですが、既に新型の開発が進められています。ドイツでは開発車両が目撃されており、スパイショットがリーク。新型のエクステリアが明らかになり始めています。

ニュース

メルセデスベンツ「GLA」次期型プロトタイプのスパイショットを入手

2017年4月27日

メルセデスベンツ「GLA」次期型プロトタイプのスパイショットを入手しました。

先日マイナーチェンジしたばかりの「GLA」ですが、メルセデスは既に新型の開発に着手中。2018年に追加されるという8種類のFFモデルの1台がこの「GLA」になることは間違いありません。

メルセデスベンツ「GLA」

画像出典:autoguide

エクステリアの変更をはっきりと確認

ドイツで目撃されたプロトタイプは以前より薄いカモフラーシュで登場。コンパクトかつ鋭くなったLEDデイタイムランニングライト、テールライトのほか、クーペスタイルを意識したルーフラインを確認できます。また、車高が明らかに高くなっており、快適性も向上すると推測。ホイールベースが延長された「MFA2」プラットフォームの採用も居住性の向上に大きく貢献すると思われます。そのほか高級感を引き立てるオーバーフェンダーの存在も見逃せません。

メルセデスベンツ「GLA」

画像出典:autoguide

EVモデルも設定?

パワートレインは2リッター4気筒エンジンやディーゼルエンジンの採用が有力とされており、AMGモデルには355ps〜400ps程度の高出力エンジンが濃厚。また、メルセデスベンツはパワートレインの電動化を積極的に進めていますから、EV及びPHVが設定されても不思議ではありません。一部では400km〜500kmの航続距離を目指して開発中との噂も。

メルセデスベンツ「GLA」

画像出典:autoguide

新型「GLA」が発売時期は明らかにされていませんが、今年ビッグマイナーチェンジを受けたばかりですから、すぐに発売されることはないでしょう。登場は2019年〜2020年になると推測されます。

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする