ラジエーターってなに?ラジエーターの役割や寿命、交換費用など徹底解説!

 
ラジエーターについて普段あまり意識することはないかもしれませんが、エンジン冷却という重要な役割を果たすカーパーツです。特にラジエーターが故障すると大事故の原因にもなるため、忘れずに定期メンテナンスしましょう。今回はラジエーターの役割や寿命、交換費用などを徹底解説!

ラジエーターとは?

ラジエーター

画像出典:indiamart

ラジエーターについて普段あまり意識することはないかもしれませんが、エンジン冷却という重要な役割を果たすカーパーツです。特にラジエーターが故障すると大事故の原因にもなるため、忘れずに定期メンテナンスしましょう。今回はラジエーターの役割や寿命、交換費用などを徹底解説します。

ラジエーターの役割

ラジエーターはエンジン冷却という重要な役割を果たす装置です。稼働中のエンジンは非常に高温です。ラジエーターの中には「冷却水(別名:ラジエーター液・クーラント)」が入っており、この水でエンジンを冷やします。もしラジエーターが正常に稼働しなかった場合、エンジンが高温のまま稼働し続けてオーバーヒートなど機能障害が起こることもあります。

ラジエーターの種類

ラジエーターは、アルミ、銅、真鍮など様々な材質のものが存在します。それぞれ重さや冷却性、コストなどが異なり、走行スタイルや車両構造によって使い分けられています。また、強化ラジエーターというスポーツ性に特化したラジエーターもあります。一般のラジエーターよりも冷却水容量が大きく、さらに多層チューブが採用されており、ハード走行時でも優れた冷却性を発揮します。

ラジエーターの構造

ラジエーター

画像出典:1techicon

冷却水はエンジン周囲のラジエーターホースを通ってエンジン内のウォータージャケットに届けられ、それによってエンジンが冷やされます。一度循環した冷却水は沸騰温度付近まで上昇するため、速やかにラジエーター本体へ送られます。

ラジエーターはナンバープレート裏あたりに配置されており、走行時の風を利用してラジエーター本体の冷却水は冷やされます。十分冷やされた冷却水は、再びラジエーターホースの中を通って循環します。ちなみに渋滞などで停止している時は、ラジエーター内のラジエーターファンによって冷やされます。

ラジエーターのパーツ名称

ラジエーターファン

ラジエーターファン

画像出典:amazon

ラジエーターは走行時の風によって冷却されますが、停止時には冷却効率が下がります。この時に効率良くラジエーターを冷却する役割を果たすパーツがラジエーターファンです。温度を自動感知して作動し、扇風機のように羽が回転してラジエーターを冷却します。

ラジエーターキャップ

ラジエーターキャップ

画像出典:0800radiators

ラジエーターキャップはラジエーターを密閉し、ラジエーター内の圧力を調整するパーツです。特に、何らかのトラブルでラジエーター内の冷却水が長時間高温状態に置かれているような場合には大活躍します。

ラジエーター内の冷却水は長時間高温状態に置かれると、次第に膨張します。通常時は100度に達すると沸騰してオーバーヒートの原因となります。しかし、ラジエーターキャップによって膨張時の圧力を逃さず加圧されているため、冷却水の沸点は上昇して沸騰は起こりません。

ラジエーターホース

ラジエーターホース

画像出典:mercedessource

ラジエーターホースは、エンジンとラジエーターを繋いで冷却水を運ぶ役割を果たします。ラジエーターホースが破損してしまうとエンジンが冷却できず、オーバーヒートの原因となります。特に水冷エンジンについては重要なパーツです。

冷却水

冷却水

画像出典:autorepairboulder

冷却水は、文字通りエンジンを冷却する水です。別名ラジエーター液やクーラント液とも呼ばれます。冷却水はエンジンを冷やしてオーバーヒートを防ぐ役割を果たします。冷却水が漏れたり蒸発して減ってしまうとオーバーヒートの原因となります。定期的に量を確認しましょう。

ラジエーターの寿命や交換費用

ラジエーター

画像出典:www.jcsmuffler.com

メンテナンスをこまめにして長持ちさせることが一番ではありますが、基本的にはディーラーや近くの自動車整備所に交換をお願いする方がおすすめです。

ラジエーター本体

ラジエーターの寿命は一般的に10年程度とされています。ラジエーターを交換する際には1〜2万円ほどの費用がかかります。

ラジエータータンク

ラジエータータンクは樹脂で作られているため、定期メンテナンスを怠ると傷んで腐敗することがあります。定期的にチェックし、消耗しているようであれば速やかに交換しましょう。ラジエータータンクを交換する際には3万円ほどの費用がかかります。

ラジエーターキャップ

ラジエーターキャップも冷却水同様、寿命は2年程度とされています。ラジエーターキャップは加圧調整を行う重要なパーツです。特にパッキンゴムが劣化して緩くなっていると加圧効果が減るため、劣化していないか注意深く確認しましょう。ラジエーターキャップを交換する際には1500円ほどの費用がかかります。

ラジエーターホース

ラジエーターホースの寿命は一般的に10年程度とされています。ラジエーターホースを交換する際には1万円ほどの費用がかかります。

冷却水

冷却水の寿命は一般的に2年程度とされています。また冷却水には様々なタイプのものが存在します。原液を薄めて使うタイプや薄めずに使えるタイプなど、それぞれの用途にあったものを選びましょ。ちなみに冷却水が用意できない場合は、水道水でも代用可能です。しかしラジエータータンクによっては劣化を早めてしまう危険もあるため、極力使用しない方が良いでしょう。

ラジエーターに関する口コミ

まとめ

ラジエーターについて普段意識しているドライバーは少ないかもしれません。確かにラジエーターは目立たないパーツではありますが、エンジンを冷却するという重要な役割を担っています。もしラジエーターが故障してしまうと、オーバーヒートを起こしてエンジン自体がダメになってしまうこともあります。ラジエーターは定期的にメンテナンスしましょう。

関連記事

買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする