ひき逃げは当て逃げと何が違う?違反点数や罰金など徹底解説!

 
ひき逃げと当て逃げ、どのように違うのか明確にわかりますか? この罪は逃げてしまうことでおきます。ひき逃げ・当て逃げ事故に遭いたくないですし、刑罰なども考えると遭わせたくないですよね。ひき逃げと当て逃げの際の減点、罰金、刑事罰等をまとめていきます。

ひき逃げと当て逃げ

Road accident. Car and bicycle

画像出典:edgarsnyder.com

ひき逃げと当て逃げの違い

ひき逃げと当て逃げはよく似た響きに聞こえますが、中身は大きく異なります。分類に分けるとひき逃げは「人身事故」、当て逃げは「物損事故」に当たります。今回はひき逃げと当て逃げについて、罰金・罰則など解説していきます。

ひき逃げとは?

ひき逃げは人身事故です。「自動車やバイクを運転中、通行人に接触した」「接触した人が倒れその場から動かない」などの場面で立ち去ってしまうと該当します。人身事故を起こしてしまった場合、運転者は以下の対応をする義務が発生します。

・運転している車を直ちに止める義務(事故発生直後に現場を離れない)
・ひいてしまった人(負傷者)を救護する義務(安全な場所に移動させ、病院に連絡するなど)
・道路上の危険防止の措置義務(二次事故の発生を予防する義務)
・警察官に報告する義務(発生日時、死傷者、物の損壊の状況や事故後の措置など)
・報告をした警察官が到着するまで現場に留まっておく義務

当て逃げとは?

当て逃げは物損事故です。例えば「駐車場でバックしていたら、サイドミラーが他の車に当たった」「駐車してドアを開けたら、間隔が狭すぎてドアをぶつけてしまった」などの場面で立ち去ってしまうと該当します。

自転車もひき逃げ・当て逃げの対象

ひき逃げと当て逃げは、自動車を運転している人だけの罪ではありません。自転車は道路交通法上では軽車両に当たります。自転車についても、人や車にぶつかった際には人身事故・物損事故として取り扱われます。

違反点数

チェック

画像出典:littlesproutspeech

ひき逃げ

違反点数は負傷者、運転者の状態によって変わってきます。例えば、ひき逃げをした際の違反点数は35点です。違反後の3年間は免許を取得することが出来ません。またひき逃げでよくあるケースとして、飲酒運転中のひき逃げが挙げられます。飲酒運転の違反点数もひき逃げと同じ35点です。ひき逃げ+飲酒運転の場合は違反点数が更に加点されます。

当て逃げ

物にぶつけてしまった際は「物損事故」に当たりますが刑事処分や行政処分などがないため、事故としては記録されません。そのためよほどの大事故でない限り、点数が加算されることはありません。しかし物損事故を起こしたにもかかわらず立ち去ってしまうと当て逃げとなり、以下のように加算されます。

・安全運転義務違反(2点)
・危険防止措置義務違反(5点)

合わせて7点になり、「免停」となってしまいます。

罰金

罰金

画像出典:medium

ひき逃げ

ひき逃げについては被害者の状態によって金額は変わりますが、基本的には以下のように定められています。

救護義務違反

負傷の場合 5年以下の懲役又は50万円以下の罰金
死亡の場合 10年以下の懲役または100万円以下の罰金

過失運転致死傷罪

7年以下の懲役もしくは禁錮又は100万円以下の罰金

当て逃げ

当て逃げについては10万円以下の罰金を支払う必要があります。(道路交通法第117条の5)

刑事罰

罰則

画像出典:researchsnipers

ひき逃げ

ひき逃げの主な刑事罰は、「過失運転致死傷罪」「危険運転致傷罪」「危険運転致死罪」など。罰金同様に被害者の状況によっても変わってきます。

過失運転致死傷罪

・「15年以下の懲役」

危険運転致傷罪

(被害者が負傷で)
・運転者が準酩酊等運転と病気運転の場合は「18年以下の懲役」
・運転者が上記以外の場合は「22年6か月以下の懲役」

危険運転致死罪

(被害者が死亡)
・運転者が準酩酊等運転と病気運転の場合は「22年6か月以下の懲役」
・運転者が上記以外の場合は「30年以下の懲役」

当て逃げ

当て逃げについては初犯であれば罰金処分となることがほとんどですが、1年以下の懲役となる場合もあるようです。

もし、ひき逃げにあってしまったら…

ひき逃げ

画像出典:medexhealthservices

ひき逃げ犯の情報を警察に連絡

ひき逃げに遭ったら、携帯カメラなどで相手の車を撮影しておきましょう。交通事故の損害賠償は犯人が捕まらなければ請求できないため、警察任せにせずに自分でも情報を集める必要があります。理想としては、その場で警察に連絡することが一番です。しかし後日連絡の場合でも、人身事故の届け出を提出することで警察は捜査開始します。また下記の情報を控えておくことで、捜査の時間短縮にもつながります。

・車のナンバー
・車種や色などの情報
・犯人の性別や特徴

治療時の注意点

治療が必要な場合は必ず「健康保険」を使いましょう。そして診断記録にも「交通事故による怪我」と記載してもらい、治療費の明細や領収書を保管しておく必要があります。また怪我の程度によっては仕事などに支障が出ることもあるかと思いますが、その場合はきちんとそれらの記録も残し、勤務先に休業損害証明書の発行を依頼しておくと良いでしょう。

ひき逃げについての口コミ

【まとめ】逃げることが一番の罪

ひき逃げ、当て逃げは「逃げる」という行為によって生まれる罪です。ひいたり当てることも当然罪ではありますが、なによりも「逃げる」ことが1番の罪です。もし自分が事故の当事者となった際には気が動転し、冷静な判断ができないかもしれません。しかしそのような事態だからこそ、落ち着いて紳士的な対応をすることです。

画像出典:youtube

▲当て逃げされたことで大きな事故に繋がることも。

関連記事

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする