車のカスタムで真っ先に思い浮かぶ「マフラーカスタム」の目的や種類を解説

 
クルマ好きの方であればドレスアップ要素も高いマフラーを交換したいと考えている方はそう少なないはず。ですが、実際はどのような利点があるか把握しマフラー交換を行っていますか?そんな方必見、今回はマフラーをカスタムすることによるメリットが何かを解説していきます。

マフラーをカスタムしたい!

マフラーカスタム

車好きの方であればまずはマフラーカスタムを行う方も多いほど、人気がチューニングの一つです。時折、大きな排気音を鳴り響かせる車を街中で見かけるかもしれませんが、その車のほとんどはマフラーをカスタムしているマシンとなります。
では、マフラーを交換することによるカスタムマフラーはどのようなメリットはあるのでしょうか?

マフラーとはどんなもの?

マフラー2

メリットをお話しする前にそもそもマフラーとはどのような役割のある部品なのか確認しましょう。
まず、車のリアバンパーの下にある金属製でできた太い筒状のものがマフラーです。マフラーとはクルマの排気管(エキゾ−ストパイプ)の一部であり「消音器」のことを示しています。消音効果をもたらすことから「サイレンサー」と呼ばれることもあります。

様々な種類がある

一般的にマフラーはエンジンの方式や排気量に応じてサイズや形状が異なり、様々な種類のものがあります。純正のマフラーはスチール製が多いので古くなってくると中が錆びてしまい、穴が空いて排ガスが漏れてしまうことになります。しかし、スポーツカーやスーパーカーだとステンレス製・チタン製などといった高価な素材を使っているために錆びに強く、見た目や排気音も迫力があるため人気があります。

消音効果がある

煙のすごいマフラー

前術した通り、マフラーの本来の役割は「消音」となります。エンジンから排出される排気音はそのままだと大変な騒音になりかねませんので、マフラーの内部には、一グラスウールという吸音素材を中に入っていたり、仕切板が数枚並べ消音させているものが多いです。

有毒物質の除去ができる

また、エンジンから吐き出される燃焼排気ガスに含まれる炭化水素、一酸化炭素、窒素化合物などといった様々な有毒な物質を除去する役割もあります。

エンジン特性の調整ができる

排気ガスを効率よく整流して吐き出す役目もあるので、エンジン特性を調整することもできます。エンジンの特性を調整できるということは、排気効率をあげると最高出力は上がりますが、トルクがなくなりドライバビリティに影響が出てしまいます。高速寄りに特化するか、中低速に特化するのか、マフラーで調整することができるということです。

メリット

さて、肝心のマフラー交換を行うとどのようなメリットがあるのか整理をしていきましょう。

パワーアップできる

走行を楽しみたいというスポーツ派の方であれば、排気効率を求めてマフラー交換をする方が多いと思います。排気効率を高めるとエンジン特性がパワーアップします。キャタライザーよりも後ろのパーツであるマフラーを交換するだけで排気効率が格段にパワーアップするので、手軽にパワーアップをしたい人にはおすすめです。しかし、大排気量の車に細いマフラーをつけてもパワーダウン、フィーリングの低下を招いてしまい、逆に排気量の少ない車に太いマフラーをつけてもパワーダウン、トルクダウンを招いてしまいます。この点をよく考慮してマフラーを選びましょう。

素材を選べる

チタンマフラー

他にもマフラーを交換する理由に、マフラーの素材を選べるという点が挙げられます。錆びに強いステンレスに変えたり、高価なものになりますがインコネルや軽量高強度チタン素材を選んで、マフラー自体の強化を図ることも可能です。

リアビュードレスアップ

リアビュー

画像出典:jalopnik.com

また、リアビューのドレスアップ効果もあります。真円形状、楕円形状、デュアルなどといったテールエンドに変化をつけることができます。リアビューに個性を持たせることで人とは違った少しおしゃれな車に仕上げることもできますね。

サウンド演出

また、他にも個性を出したいと思った場合にはサウンドも演出できます。排気効率の他にマフラー選びの重要なファクターとして考える方もいるかもしれません。
サウンドを決定するのはパイプの径などによります。サイレンサーの構造や吸音材の量などによっても音がかわるので、サウンドを変えたいと思う方は厳選して選んでください。また、メーカーのウェブサイトではエキゾーストサウンドを聴くことができたり、youtubeなどの動画サイトでも聴けるものもあるので、イメージをつかんでみたい!と思う方はぜひ活用しましょう。

2016年4月から規制が厳しくなったので、注意が必要

マフラーのカスタムによる騒音・排ガスは以前から問題視されていました。そのことを受けて、現在マフラーカスタムには以下の規制があります。
カスタムマフラー規制

画像出典:国土交通省HP

ネット上でもマフラーカスタムは人気

twitter上にもマフラーをカスタムしている方は多くいらっしゃいます。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

まとめ

マフラーをカスタム交換することによって、より一層自分の車が自分の好みの仕様になったり、人とは違うかっこよく個性的な愛車にすることができます。
エキゾーストサウンドに関しては生で聞いて確認したいところではありますが、ウェブサイトやyoutubeで聞いて、自分好みのサウンドを見つけてみるのもいいかもしれませんね。

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする