自賠責保険の名義変更は忘れがち!名義変更に必要な書類・手続きまとめ

 
自賠責保険の名義変更は意外と忘れがちです。中古車購入時はもちろん、結婚して名字が変わった場合も名義変更手続きが必要であるのはご存知かと思いますが、トラブルを避けるためにも自賠責の名義変更はしておいた方が得策です。今回は、そんな名義変更に必要な書類や手続き方法、金額などを順を追ってご紹介していきます。初めて名義変更を行う方は必見です。

自賠責保険の名義変更は忘れがち

自賠責保険・名義変更

画像出典:photo-ac

自賠責保険の名義変更は意外と忘れがちです。中古車購入時はもちろん、結婚して名字が変わった場合も名義変更手続きが必要です。トラブルを避けるためにも忘れずに済ませましょう。今回は自賠責保険の名義変更について、必要書類や手続き方法を解説します。

自賠責保険とは?

自賠責保険は法律によって加入が義務付けられている損害保険です。自賠責保険に未加入または期限切れの状態で車を運転すると、1年以下の懲役か50万円以下の罰金が処せられます。

自賠責保険は、事故を起こした際に死傷した被害者への保護救済を目的としています。そのため物損事故には適用されません。また支払い基準は定型・定額化されており、公的な要素が強い保険の1つです。

なお自賠責保険の他には任意保険があり、こちらは加入が強制されていません。

自賠責保険の保険料は?

自家用自動車

12ヶ月 15,520円
24ヶ月 25,830円
36ヶ月 35,950円

軽自動車

12ヶ月 15,130円
24ヶ月 25,070円
36ヶ月 34,820円

2018年以降は任意保険料も値下がりする?

2017年に自賠責保険料は全車種平均6.9%引き下げられました。そして、2018年以降は任意保険料も値下がりする模様です。事故発生件数が減少状態にあることが背景としてあり、全車種平均8.0%引き下げられるとのことです。事故発生件数が減少状態にある理由としては、車の安全性能が向上している点が大きいようです。

自賠責保険の名義変更をしない場合のトラブル

サイン

画像出典:xalqsigorta

自賠責保険の有効期限さえ切れていなければ、名義変更をしなくても保険金は支払われます。しかし名義変更を行わない場合、事故発生時などに連絡先の相違などが発生して手続きが面倒になるケースもあります。

名義人が名義人を轢いてしまった場合

自賠責保険の名義変更をしないまま、新名義人が旧名義人を轢いてしまったと仮定します。すると登録名義上では「自分で自分を轢いた事故」という扱いになり、非常に手続きが面倒です。めったにないケースではありますが、万が一を考えて自賠責保険の名義変更は忘れずに済ませましょう。

自賠責保険の名義変更を業者に任せても良い

中古車購入時であれば、そのまま業者へ手続きを任せても良いでしょう。ただ場所によっては、名義変更の手続きが有料のところもあります。手続きを依頼する前にはあらかじめ業者へ確認しておきましょう。

自賠責保険の名義変更に必要な書類

自賠責保険・名義変更

画像出典:photo-ac

自賠責保険の名義変更については、損害保険会社によって必要書類が異なります。また手続きを行う人物によっても必要書類は異なるため、しっかりと確認しておきましょう。以下に挙げたものは概ねどこの会社でも必要になる書類です。

必須書類

・「異動承認請求書」
・「権利譲渡通知書」
・「自賠責保険証明書」
・「自動車売買契約関係書類」
・「自動車検査証」またはそのコピー

「異動承認請求書」と「権利譲渡通知書」は保険会社の所定書類です。保険会社から書類を入手しましょう。なお注意点として、譲渡人と譲受人それぞれの記入・捺印が必要です。「自動車売買契約関係書類」は、車についている自賠責保険が譲り渡されたことを確認できる書類です。車を買い取った場合であれば「買取契約時の書類」を指します。

自賠責保険の名義変更を旧名義人が行う場合

自賠責保険の名義変更を旧名義人が行う場合は、上記したものに加えて「本人証明書類」が必要です。また、「異動承認請求書」が必須のため、忘れないようにしましょう。

本人証明書類

・運転免許証
・印鑑証明証
・健康保険証
・社員証
・パスポート など

自賠責保険の名義変更を新名義人が行う場合

自賠責保険の名義変更を新名義人が行う場合は、上記したものに加えて旧名義人の「印鑑証明書」が必要です。あらかじめ旧名義人に「印鑑証明書」を用意してもらわなければいけません。また、個人売買の場合では契約書を取り交わさないことも多いのですが、「自動車売買契約関係書類」は必須のため用意しておきましょう。

自賠責保険の名義変更手順

自賠責保険の名義変更は、自賠責保険証明証に記載してある保険会社の窓口で行います。

自賠責保険の名義変更手続きは簡単

まず保険会社の窓口で「自動車損害賠償責任保険承認請求書」を受け取ります。この書類に記入して捺印した後、「自賠責保険証」と「車検証」のコピーを提出すれば手続き完了です。必要書類の取り寄せには手間と時間がかかりますが、自賠責保険の名義変更手続き自体は簡単に済みます。

自賠責保険についての口コミ

離婚後の名義変更でトラブルになる可能性も

離婚が成立した場合も、必ず名義変更を行うようにしましょう。また、親族が亡くなった時に車を譲り受けた際(相続財産として)も名義変更が必要となるので忘れないように心がけましょう。

まとめ

自賠責保険の名義変更をしなくても保険金は下りるため、放っておく方も最近は多いようです。しかし放っておくと、事故を起こした際にトラブルが発生する可能性もあります。必要書類を準備するための手間は多少かかりますが、放っておかずにしっかり名義変更は済ませましょう。

関連記事

買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする