1950年代レースで活躍したスーパーカー「フェラーリ・340・スパイダー・アメリカ」を振り返る

 
往年のフェラーリのレース史を支えたフェラーリ「340シリーズ」その歴史を振り返った動画が話題になっています。美しいフォルムでありながら強さを誇った往年の名車の姿をたっぷりとご覧ください。

ミッレ・ミリアで活躍を収めたフェラーリの一つに、フェラーリ・340シリーズがあります。340・アメリカはフェラーリ・アメリカシリーズの最初のモデルとして1950年から52年まで製造されました。製造台数は23台、名前の由来となった気筒あたり排気量340ccのV型12気筒エンジンは、その総排気量4101ccから200馬力以上の出力を発揮しました。
総生産台数23台のうち11台をヴィニャーレが手掛けています。

ミッレ・ミリアでの戦績としては1951年に340・アメリカ・スパイダー・ヴィニャーレが、2年度の1953年には340 MM・スパイダー・ヴィニャーレが優勝しています。

今回、フェラーリ・340・スパイダー・アメリカを取り上げた動画の中では当時のレース風景と、現在のオーナーのドライビングの模様が収められています。
250シリーズが登場する前の時代に活躍したこのフェラーリのモデル、スリークでプレーンなボディーデザインなどは一見地味に移りますが、レース由来のエンジンによるエキゾーストサウンドなどは只のグランドツーリングカーとは違うとでも訴えかけているようです。

記事参照元:ROAD & TRACK
Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント