アウディ小型SUV「Q3」最新情報|スペック・燃費と価格について

 
アウディのコンパクトSUV「Q3」の最新情報をお届け。モデルチェンジ情報からスペック・燃費・販売価格などライバル車種と比較してご紹介していきます。

ニュース

アウディ「Q3 スポーツ」のエクステリアを一部変更。新グレード追加

更新:2016年09月21日
アウディは、コンパクトSUVとして展開をする「Q3」について、スポーツグレードの一部エクステリアを一新することと、新なグレードとして「Q3 Sライン コンペティション」を追加することを発表しました。
今回のアップデートでフロントバンパーとシングルフレームを変更を行い、通常モデルとデザインの差別化を図っています。

アウディQ3

画像出典:paultan.org

主な変更点

「Q3 スポーツ」

「Q3 スポーツ」 ・フロントバンパーのデザイン変更
・ストーングレイ仕上げのシングルフレームグリルを採用
「Q3 Sライン コンペティション」 ・フロントバンパーのデザイン変更
・ストーングレイ仕上げのシングルフレームグリルを採用
・フロントグリル、ドアトリムストリップ、
 ルーフレールなど多数グロスブラック仕上げ
・「S-LINE」のロゴが入ったスポーツシート
・ステアリングホイールには専用のステッチ装飾
・「S-LINE」のロゴが入ったドアシルプレート
・ステンレススチール製のペダル
記事・画像出典:motortrend.com

アウディのQ3が2015年の安全性の高い車として賞を獲得!

更新:2015年8月7日

Insurance Institute for Highway Safety(IIHS:米国道路安全保険協会)という米国保険業界が設立した非営利団体から安全性の高い車に贈られる、「Top Safety Pick」と呼ばれる賞において、アウディの「Q3 クロスオーバー」は様々なテストで「Good」の評価を獲得してその賞を受賞しました。

この受賞の審査の為に、ルーフや側面も含めた様々な状況での耐衝突テストが行われました。今回テストされたのは2016年モデルのみでしたが、2015年のモデルにも「Good」の評価が当てはまるとIIHSは発表しています。
ただし「Q3」にとって惜しまれるのは、フロントの衝突防止テクノロジーが搭載されていなかったためにIIHSの「Top Safety Pick +」という指定を受けることが出来なかったという点でした。

2016-audi-q3-tfsi-euro-spec-from-above

アメリカで販売されているアウディの「Q3」は、標準装備としてフロントとリアのパーキングセンサーがついていて、後部カメラも搭載されています。外見的には新しいフロントグリルが設置されていて、HIDのヘッドライト・LEDのデイライトとテールランプを装備。カラーとしては2種類のブルー、レッド、シルバーの4色から選べます。
また標準ホイールは18インチの合金ホイールですが、19インチにすることも可能です。

2016-audi-q3-tdi-euro-spec-interior-driver-seat

今回の新しいアウディ「Q3」では標準でMMI、2空間の自動空調コントロール、パノラマのサンルーフなども標準搭載され、スポーツパッケージを選ぶとアウディ・ドライブセレクトが含まれ、また前部座席がスポーツシートとなります。更に他のオプション装備としては、MMIナビゲーション・プラス、7.0インチカラースクリーン、アウディ・サイドアシストが含まれるテクノロジー・パッケージも選べるとのことです。

2016-audi-q3-tdi-euro-spec-design-line-rear-side-view

画像出典automobilemag.com

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする