ベントレー 次期「フライングスパー」の姿を再びキャッチ!2018年頃にデビュー予定

 
ベントレーの高級セダン「フライングスパー」の次期モデルが2018年頃にデビューへ!次期「フライングスパー」は、新サスペンション"マジックカーペット"が進化される模様とのことですが、果たしてどんな仕様となるのでしょうか。最新情報をお届けします。

ニュース

ベントレー次期「フライングスパー」の姿を再びキャッチ!

2017年11月6日

2018年頃にデビューを予定している次期「フライングスパー」ですが、今回は最新のプロトタイプをカメラがキャッチしました。

この次期「フライングスパー」は、ポルシェ”パナメーラ”と同様の「MSB-F」プラットフォームを採用。現行モデルからホイールベースが延長される他、新型「コンチネンタルGT」に似たロー&ワイドかつスタイリッシュなフロントマスクになることが確実視されています。また、コーナリング時でも安定感のある走りを可能とする48Vの電動式アクティブロールコントロール付きの「ベントレー・ダイナミックライド」を搭載し、ベントレー特有の”マジックカーペット”サスペンションも改良される模様。新型SUV「ベンテイガ」と同じ新世代6リッターV型12気筒ツインターボ「TSI」エンジンも採用されるとのことですが、高級感だけでなく走りにもこだわった一台になることは間違いないでしょう。

ベントレー フライングスパー

次期「フライングスパー」の予想スペック

エンジン ①4リッターV型8気筒エンジン
②新世代6リッターV型12気筒ツインターボ「TSI」エンジン
最高出力 ①550ps
②626ps
画像/記事出典:caradvice
Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント