ベントレー 次期「フライングスパー」最新情報|スペックや燃費・価格まとめ

 
ベントレーの高級セダン「フライングスパー」のスポーツモデルが日本で発売開始へ。高級車ならではの貫禄ある姿を最新情報と共にお伝えします。

ニュース

ベントレー「フライングスパー」スパイショットを入手

ベントレー「フライングスパー」のウインターテストの様子が撮影されました。

「パナメーラ」より大型のラグジュアリー仕様に

プラットフォームを共有することから現段階ではポルシェ「パナメーラ」とかなり似た風貌していますが、「パナメーラ」と比べるとリアドアとルーフラインが延長されており、ホイールベースが伸びています。「フライングスパー」は「コンチネンタルGT」のセダンバージョンという位置付けなので、利便性を備えたよりラグジュアリーな仕様になると思われ、外観においてはそのデザイン性が高く評価されている「EXP10スピード6コンセプト」の要素が取り入れられるとも言われています。

ベントレー新型「フライングスパー」スパイショット

フライングスパー

画像出典:carmagazine

パワートレイン系も「パナメーラ」と共有

エンジンラインナップはパナメーラと共有され、最大出力550ps、最大トルク900Nmの6ℓW12ターボエンジンを採用予定。プラットフォームを新しくしたことにより大幅な減量も見込まれています。まだ早期のテスト段階ということで発表は2018年の後半予定とまだまだ先になる模様ですが、近いうちに「パナメーラ」のボディを脱ぎ去った、最終系に近い姿を披露してくれることに期待です。

画像/記事出典:carmagazine

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする