「1日自動車保険」とは?スマホやコンビニでも加入可能!若い方にもオススメ。

 
「1日自動車保険」を利用したことはありますか?手軽に契約できる「1日自動車保険」は車を持たない若者が増えてきたこともあり、順調に世間に浸透してきています。今回は加入方法やメリット、通常の自動車保険との違いなどを解説していきます

1日自動車保険とは?

画像出典:photo-ac

1日自動車保険とは親や知人から車を貸し出された際に、何の保険もない状態で公道を走るのが危険だと考えている人向けの保険です。

スマホから一日単位で加入できる

スマホ

画像出典:flickr

サービスの特徴は、スマホ等から気軽に加入することが出来る点と、一日単位での申し込み(最長で7日間)になるため、低額で十分な保証を得られる点になります。
契約方法は、スマホから事前登録をし、返ってきたメールで支払いをするだけで完了します。ちなみに当日の申し込みも可能です。

登録した携帯電話の固有情報を元に補償がされる、というものなのでパソコンからのアクセスやテザリング、wifi接続時には利用できません。また、一部のコンビニではマルチコピー機を使って店頭で申し込むこともできます。

実績作りとしても有効

1日保険

画像出典:photo-ac

また一日自動車保険無事故割引というシステムが有り、将来的に保険契約を結ぶ際の実績作りとしても有効です。20日以上1日自動車保険で無事故であれば最大20%の割引で保険に加入することが出来るものもあります。

保険料と補償内容

車両保証の有無で金額が変わりますが対人/対物/医療費/サポートなどの補償がなされます。
ロードアシスト(JAFまたは提携会社)も呼べるので、長距離の移動をしなければならない際などには頼りになる補償内容です。

1日保険

対象の車両

個人所有の車でなおかつ本人、本人の配偶者が所有するものではない車が対象となります。つまり、知人友人の車や親の車等が対象となり、ちょっとした距離でも心配になる場合は手軽な利用方法なので、活用できるシーンが多くなりそうです。特に運転免許証を取得されてから長い間車を運転しなかった人で保険対象外の車を運転する際には是非活用したいですね。

1日保険

画像出典:photo-ac

例えばこんな時に活躍

・子供に貸すけど心配な時
・運転手の交代が想定される大人数での旅行
・友達から借りる時

保険に入っていても保証対象が制限されていたりする場合があります。仮に保証されていたとしても等級は下がって保険料も上がりますし 、特に友達の車でそういう事態は避けたいもの。短期間しか使わないけど保険なしでは不安というシチュエーションにぴったりです。

代表的な1日自動車保険

東京海上日動火災保険「ちょいのり保険」

1日保険

画像出典:choinori-jidousya

こちらは1日単位で加入できる保険で、午前0時が満期となります。つまり朝の9時に加入しても10時に加入しても同じ扱いで、夕方に借りて翌日の朝に返す場合には2日加入する必要があります。基本補償プランは500円で、初回申し込みから8日目以降は1500円で車両補償ありのプランも選べます。対人対物補償は無制限で1000万円。搭乗者の障害は1000万円まで補償されます。

三井住友海上「1DAY保険」

1日保険

画像出典:ms-ins

こちらは24時間単位で加入できる保険で、例えば1月1日の10時23分に加入した場合は1月2日の11時が満期となります。「ちょいのり保険」と違って日をまたいで利用できるので、使い方によってはお得に済ませることができます。料金設定はちょいのり保険と同様ですが、1800円で手荷物補償ありのプランを選ぶことができます。

申し込みはスマホや携帯から

申し込みはいずれの会社もスマホや携帯電話からん方仕込みが基本ですが、「1DAY保険」は、セブンイレブンのマルチコピー機で申し込むこともできます。申し込みには事前登録が必要となるためご注意を。車両補償ありのプランには所定の日数がかかります。

通常の自動車保険との違い

短期契約が可能

まず一番の違いは短期契約が可能なこと。通常の自動車保険は基本的に1年単位で加入しますから、短期利用者にとってはとても使いやすい内容です。また、当日に即加入できる点も大きな違いと言えるでしょう。

1日保険

画像出典:photo-ac

人身障害補償がない

1日自動車保険には人身障害補償が付いていません。この点は弱点と言えます。補償がないからというわけではありませんが、くれぐれも気をつけて運転する必要があります。なお、搭乗者には補償が適用されるので、その点は安心です。

choinori_ins_01

等級がない

通常の自動車保険には運転者の安全運転レベルに応じて等級が設定されています。1年間保険を利用しなかった場合に1等級上がる仕組みで、事故を起こすと下がり、高い等級であればあるほど割引率が上がります。1日自動車保険にはこの設定がなく、たとえ使用しても次回から保険料が上がることはありません。

1日保険

画像出典:photo-ac

補償対象外例

保証対象外となる車両として緑ナンバー(事業用車両)、黒ナンバー(営業車両)、法人所有の車、レンタカー、自動二輪車が挙げられます。

1日保険

画像出典:flickr

2017年7月に累計契約500万件突破

2012年より販売が開始された1日自動車保険ですが、2017年7月時点で累計契約数が500万件を突破したとのこと。ちなみに契約車の8割は20代。ライフスタイルの変化で車を持たない若者が増えており、その便利さがうまくニーズとマッチしているようです。シェアリングエコノミーなども徐々に浸透していますから、今後も需要は拡大しそうです。

口コミ情報

まとめ

1日自動車保険の500円という設定は通常の保険よりも割高ですが、手軽に使える便利な保険です。リスクと照らし合わせながら賢く利用しましょう。

関連記事

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする