レクサス新型「UX」遂に世界初披露!2018年秋頃に生産を開始

 
レクサスの新たなクロスオーバーSUV「UX」が遂に世界初披露!「UXコンセプト」の市販モデルとして期待されてきた一台は、コンパクトSUVとして都市型らしいエレガントなデザインが施されました。2018年秋頃に生産を開始するレクサス新型「UX」の最新情報をお届けします。

レクサス新型「UX」遂に世界初披露!2018年秋頃に生産を開始

2018年3月8日

レクサスの新型SUV「UX」が、現在開催中のジュネーヴ・モーターショーにて世界初披露されました。

この新型「UX」は、”NX”の下位モデルに位置付けされるコンパクトSUVとなります。”プリウス”や”C-HR”と同じプラットフォーム「GA-C」が初めて採用されたことで低重心かつ安定感のある走りを実現するとのこと。

エクステリアでは、レクサス伝統のスピンドルグリルがSUVならではの力強さをアピールする他、ブラック仕上げのフレームやフロントフォグにより味のある顔つきへと進化しています。ヘッドライトは三眼式小型LED(L字型デイタイムランニングライトも装着)を採用。立体的なリヤテールストリップも魅力の一つと言えるでしょう。

レクサス UX

画像出典:autoblog

内装も豪華な仕上げに

インテリアは、ドライバーのストレスを配慮した開放的かつ独特のコックピットに加え、ダッシュボードにアナログ時計を設定。レクサスならではの高級感を演出しています。2018年秋頃に生産を開始する新型「UX」ですが、日本人好みのサイズ感であるため人気を呼ぶことは間違い無いでしょう。

レクサス UX

画像出典:autoblog

新型「UX」会場の様子

画像出典:youtube

新型「UX」のスペック

エンジン ①2.0L 直列4気筒自然吸気エンジン
②2.0L 直列4気筒自然吸気エンジン+電気モーター
最高出力 ①168ps
②176ps
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4495mm×1840mm×1520mm(ホイールベース2640mm)
画像/記事出典:autoblog

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする