【レクサス】新型「NX」カスタマイズアイテム発売!

 
トヨタモデリスタは今月14日、新型「NX」用カスタマイズアイテムの発売を開始しました。「F SPORT PARTS」として売り出され、エアロキットとして4パーツ、その他2パーツ展開となっています。個別オーダーも始め、店舗で対応可能とのこと。

新型「NX」の欧州仕様モデルがフランクフルト・モーターショーに登場!

2017年9月14日

今年の4月にマイナーチェンジを施したレクサスの新型「NX」。今回は、フランクフルト・モーターショーにて欧州仕様モデルが公開されました。

新型「NX」は、従来よりも低重心にしたフロントバンパーや、「LX」と同様の力強いスピンドグリルを採用。また、超小LEDランプを組み込んだ三眼式LEDヘッドランプを装着する他、L字型のテールランプ、LEDシーケンシャルターンシグナルランプを新たに取り入れるなど、ミドルサイズSUVとして貫禄のある一台に仕上がっています。インテリアでおいては、ヘッドアップディスプレイとメーターフードを一体化。センタークラスターパネルに配置されたスイッチの位置を変更するなど、操作性を重視した内容となっています。2017年上半期におけるレクサス「NX」の販売台数((1~6月))は1万3387台。レクサスの中でも全体の37%(欧州販売)を占める一台ですが、新型モデルが登場したことで販売台数をさらに伸ばしそうです。

レクサス NX

画像出典:autoexpress

参考動画

画像出典:youtube
記事出典:autoexpress

レクサス新型「NX」、フランクフルトモーターショー2017にて初公開!おもてなしの記者会見!?

2017年8月23日

8月22日に欧州レクサスは、新しいNX高級クロスオーバーとリフレッシュされたCTコンパクトハッチバックを、9月にドイツで開催されるフランクフルトモーターショー2017で初お披露目することを発表しました。新しく発表される2つの欧州特別仕様車は、レクサスの2つの新しいフラッグシップモデルであるLSフラッグシップセダンとLC高級クーペと共に注目を浴びています。
改良された新型モデルでは、鋭く低重心かつ鋭いフロントバンパーに、フロントグリルは「LX」・「RX」と相通じるレイヤー状のデザインへと変更されました。さらに、フロントライトには超小型のLEDランプユニットを、テールランプにはL字の新デザインが採用され、スタイリッシュなLEDウィンカーランプも導入されました。
レクサス NX01

画像出典:autoexpert

注目のモデル

パワートレインはモーターと組み合わせた2.5L エンジンとターボチャージャーを搭載した2.0L 4気筒エンジンの2モデルとなる見込みです。サスペンションは改良し、新しい乗り心地と操作性を向上させるAVSを採用しています。また新型「NX」は全車標準装備で「レクサスセーフティシステム」を搭載し、車線をはみ出し防止機能など安全性を強化しました。タイヤは存在感のある18インチとなり、インテリアも10.3インチの大画面ディスプレイが目を引く、新型リモートタッチを採用した操作性の高いコックピットになりました。ハンドル下部に付いている「F Sport」のロゴにも目がいきます。
レクサス NX02

画像出典:autoexpert

おもてなしの記者会見!?

モーターショーへの新しいアプローチを開拓するとも発表しており、すべての新しい「LS」・「LC」モデルを展示し、映画やファッション、デザインやライフスタイルとの創造的なコラボレーションを公開します。また、「要求に応じた記者会見」をコンセプトに、ARを用いた欧州レクサスの社長による「ガイド付きツアー」など、最高水準のサービスと言われる日本のおもてなし精神を汲んだ発表をするようです。ショーが開催される9月12,13日の間いつでも、プレスカンファレンスのプレゼンテーションをオンデマンドで利用できます。

記事出典:lexuseuropean

レクサス新型「NX」上海にて公開!ターボモデルは「NX300」に変更!

2017年4月20日

トヨタは上海モーターショー2017にてマイナーチェンジを施したレクサス新型「NX」を公開しました。

新しくなったレクサス「NX」は重厚感のある鋭いフロントバンパーを採用し、グリルは「LX」「RX」と共通のレイヤー状のデザインに変更。近年のレクサスらしい顔つきへと進化しました。ヘッドライトには超小型のLEDユニットを採用することで、スポーティでキレのある表情を演出しています。
インテリアはメーターフード一体型のヘッドアップディスプレイや10.3インチのディスプレイが目を引く先進的な仕様に。各種ボタンの配置も工夫され機能面にも気が配れており、バックドアにはキックオープン機能も追加されるなどレクサスらしい細やかな配慮が伺えます。

レクサスNX

画像出典:motortrend

ターボモデルの名称が変更に

走行性能ではチューニングされたサスペンションを搭載し、操舵時の応答性を向上。ショックアブソーバーを変更することでさらなる快適性を実現し、新型AVSを採用することでより高度な制御力と安定性を身につけています。そのほか安全性能では車線の逸脱防止機能などを搭載した「レクサスセーフティシステム」を標準装備としています。
内外ともに大幅な進化を遂げたレクサス「NX」は2017年秋頃に登場予定。なお、これまで「NX200t」と呼ばれていたターボエンジンモデルは「NX300」へと名称が変更されます。

記事出典:motortrend

レクサス新型「NX」上海モーターショーでの展示の様子

画像出典:youtube

レクサス改良版「NX」ティザー画像公開!上海モーターショーに出展

2017年3月30日

マイナーチェンジが予定されているレクサス「NX」ですが、今回はそのティザー画像が公開されました。

今回公開されたティザー画像は、フロント一部分のみの公開ですが、シルバーカラーのボディにブルーの装飾が施されたヘッドライトが鋭い眼光を放っており、現行モデルとかなり違った雰囲気が感じられます。マイナーチェンジでありながら、エクステリアにはダイナミックな変更が加えられる可能性が高く、インテリアでも快適性と質感にこだわった内容になるとされています。

また、4月に開幕する上海モーターショーにて新型「NX」を初公開することも正式にアナウンスされ、レクサスブランドを牽引してきた名車の生まれ変わった姿に期待が高まります。なお、モーターショーには先日世界初公開となった「LS500h」も同時出展するとのことです。

レクサスNX

画像/記事出展:lexus
買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする