【アウディ】新型「Q5」フルモデルチェンジをして10月2日より販売開始!

 
アウディのSUV「Q5」が2017年モデルを開発中!多くの技術と新たなデザインを取り入れることが明らかになっていますが、同時に高性能モデルの「Q5 RS」もラインナップに追加されるとのこと。進化し続ける新型「Q5」の最新情報をお届けします。

ニュース

アウディ新型「Q5」フルモデルチェンジをして10月2日より販売開始!

2017年9月20日

アウディ「Q5」が8年ぶりのフルモデルチェンジを行い、2世代目モデルとなって10月2日より販売開始されることになりました。それと同時に、新型「Q5」シリーズの誕生を記念し、限定モデルであるアウディ「Q5 1st edition」を250台限定で販売することも発表しています。
アウディQ5

画像引用:Audi japan

進化のためのフルモデルチェンジ

フルモデルチェンジをした新型「Q5」は、新しい「MLB evo」のモジュラープラットフォームをベースとして、デザインやメカニズムを改良しました。シャシーには、新開発となる電動パワーステアリングと前後に5リンクサスペンションを採用。さらにオプションで新開発のエアサスペンションも設定され、Audi drive selectによって7つのセッティングを選択することができ、幅広い走行条件に対応することが可能となりました。

さらに、先進的なテクノロジーを搭載し、予防安全システムである歩行者検知機能付き衝突軽減システムの「アウディプレセンスシティ」や「アダプティブクルーズコントロール(ACC)」を全車標準装備しました。インテリアでは、アウディ「Q5」シリーズで初採用となるデジタル多目的ディスプレイである「アウディバーチャルコクピット」や「マトリックスLEDヘッドライト」に注目です。

最新のコネクティビディー機能も採用し、「Audi connect」を通じての情報サービスを始め、Wi-Fiスポット機能やスマートフォンインターフェイスなどを標準装備しました。今年から「セーフティ&サービス」も搭載され、Audi SOSコールやAudi メンテナンスリクエストなどの安全かつ便利なサービスも改良されました。最新のテクノロジーを搭載し、オリジナリティに更に磨きをかけ快適なドライビングと乗り心地の両立を実現したモデルとなるでしょう。

気になるスペック

エンジン 2.0L直列4気筒DOHC インタークーラー付ターボチャージャー
総排気量 1,984cc
最高出力 185kW / 5,000-6,000rpm
最大トルク 370Nm / 1,600-4,500rpm
駆動方式 quattro(4WD)
トランスミッション 7速Sトロニック
JC08モード燃費 km/ℓ 13.9 km/l
価格 657万円(税込み)
Amzonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント