ベントレー 新型「コンチネンタルGT 」最新情報|デザインやスペック・価格まとめ

 
ベントレーの高級クーペモデル「コンチネンタルGT」。豪華な外観と内装を誇る一台に新型モデルが登場予定ですが、一体どのような姿となるのでしょうか。気になる最新情報をお届けします。

目次

ニュース

ベントレー「コンチネンタルGT」の最新プロトタイプをキャッチ

2017年3月28日

ベントレー新型「コンチネンタルGT」の最新プロトタイプの姿をキャッチしました。

新型「コンチネンタルGT」のプロトタイプは以前とは違うブルーのボディで登場。一見カモフラージュ無しかのように見えますが、フェンダーやバンパー部分に偽装が施されています。また、テールランプもおそらく偽装されたものとなり、以前のプロトタイプにはなかったアクティブスポイラーがリア部分に取り付けられています。完成された姿はまだ見られませんが、「EXP10スピード6」にインスパイアされたスタイルになるのは間違いないようです。

大幅な軽量化で走行性能アップ

新型「コンチネンタルGT」には、VWグループの最新型「MBSプラットフォーム」が採用され、150kg近い軽量化がなされるのが濃厚です。最上級グレードにはおなじみのW12型エンジン搭載し、最高出力も10psほど向上される見込みです。また、PHVモデルも用意されることが明らかになっており、環境への配慮も伺えます。新型「コンチネンタルGT」の登場は2018年頃とのことですが、次世代のラグジュアリースポーツカーはリッチな走り心地を提供してくれそうです。

コンチネンタルGT

画像出典:autoguide

ベントレー新型「コンチネンタルGT」予想スペック

エンジン ①6.0L・W12気筒ツインターボ
②4.0L V8ツインターボ
③2.9L・V6ターボ+モーター
最高出力 ①600ps
②550ps
③460ps
記事出典:autoguide

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする