LEDヘッドライトに交換するメリットとHIDヘッドライトとの性能比較

 
夜道を走行しているときにヘッドライトが暗いと感じたことはありませんか?そのような際に多くの方は「ヘッドライトのバルブ交換」を行っているかと思います。ですが、ヘッドライトの進化は目覚ましいが故に、どんな種類があるのか・何が良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、LEDやHID、ハロゲンヘッドライトの種類とその特徴をまとめました。

ヘッドライトの種類

車に設置されているヘッドライトは以下の3種類を光源としています。

ハロゲンヘッドライト

添付ファイルの表示設定

画像出典:blogten.jp

1960年代に登場して以来、世界中のヘッドライトのスタンダードとして広がりをみせ、現在でも9割以上の車でハロゲンを光源としたヘッドライトが採用されています。ですが、時代の流れでより高性能なヘッドライトが登場してきているので、今後は衰退していってしまうでしょう。

優しさを感じさせる温かみのある光が特徴的で、LEDヘッドライトなどが人気の中、あえてハロゲンヘッドライトをカスタムする方もいるようです。

ハロゲンヘッドライトのクチコミ

HIDヘッドライト

添付ファイルの表示設定

画像出典:livedoor.blogimg.jp

1990年代に、ハロゲンヘッドライトを上回る光量と長寿命を実現するために登場したのがHIDヘッドライトです。ディスチャージやキセノンと呼ばれることもあり、ハロゲンからの交換でHIDに切り替えるユーザーが多くいます。

メリットは、光量がハロゲンヘッドライトの3倍もの明るさで、青白い光で遠くまで明るく照らしてくれる点ですが、放射線状に前方を照らすために対向車には眩しすぎるという難点もあります。

HIDヘッドライトのクチコミ

LEDヘッドライト

画像出典:Youtube

最先端ヘッドライトとして注目を浴びているのがLEDヘッドライトです。2007年にレクサスのLSシリーズで世界初搭載をされて以来、アウディやメルセデスベンツを中心に各社が開発に力を入れています。最近では、国産車のハイブリットカーなどにも標準で付いていることが多くなってきました。
特徴としては、従来一定に照らしていたものを特定の箇所だけ明るくするなど、より運転者に配慮されたものに進化を遂げており、今後もますますヘッドライトの中心となっていくことは間違いなさそうです。

白い光で適度に明るく照らし、点灯時間が短い点がメリットです。

LEDヘッドライトのクチコミ

明るさ比較

HIDとLEDの明るさの違い

ヘッドライトにとって最も重要になるのは、どれだけ明るいかですよね。HIDとLEDにフォーカスをして光量を比較してみました。

画像出典:youtube

動画の左がHID、右がLEDです。ご覧の通り左のHIDヘッドライトは、LEDよりも明るく、遠くまで照らすことが可能です。ただし、HIDヘッドライトは定点的に光源から放射線状に前方を照らす特徴から、対向車の運転手の視界に光が入り、まぶしさで運転に支障をきたさせてしまう場合があります。

明るく照らせればいいということではなく周囲の運転者への配慮も必要となるわけですが、昨今アウディ「マトリックスLEDヘッドライト」など、特定の箇所を限定的に照らすことが可能なLEDが登場してきています。光量自体はHIDヘッドライトに劣りますが、その利便性と安全性のバランスが評価されてか、徐々にLEDの人気が高まりつつある傾向だそうです。
特定の箇所を限定的に照らすこのLEDは、交換型パーツとしては販売がまだされていないそうで、今後商品化された際には是非チェックしたいところですね。

ハロゲンとHIDの明るさ

純正で装着されているハロゲンをHIDに変更させた場合も見てみましょう。トンネルなどの薄暗い場所では、HIDの方が遠くまで照らすことができます。ハロゲンの光量に物足りなさを感じる方にはいいのかもしれません。

画像出典:youtube

点灯時間比較

点灯するまでの時間をあまり意識していない方も多いかと思いますが、トンネルに入った際やパッシングをする際など、意外に点灯スピードが重要なシーンは多いものです。次に点灯までの時間を比較してみました。

画像出典:youtube

LEDは点灯時からすぐに全開で点灯できますが、HIDだと全開までに10秒程度の時間がかかってしまいます。HIDでもパッシング対応商品などは出ていますが、LEDと比べると劣ってしまいます。

費用比較

交換時には費用を考慮しなければなりませんよね。取り付け交換相場は以下のとおりです。

HIDヘッドライト交換取り付け 商品:10000〜35000円程度
工賃:7000〜15000円程度
最安費用:17000円程度
LEDヘッドライト交換取り付け 商品:10000〜15000円程度
工賃:10000円程度
最安:20000円程度

費用面を比較しても、商品によって金額が変わってくるため大差はないように感じられます。また、車や電気の知識がある方は、自分でヘッドライトの交換をすることで費用を抑えることもできます。しかし、HIDヘッドライトの交換作業では、HIDは非常に高い電圧を使用して点灯させています。交換作業中にライトのスイッチなど入れてしまうと、大怪我の危険性もあるため、知識がない方は迷わず業者に任せてしまったほうが良さそうです。

まとめ

ヘッドライトの違い

画像出典:flickr

それぞれメリットが異なっているため、どのように使いたいかで選んだほうが良さそうです。冬場や豪雪地域などでは、意外にもハロゲンヘッドライトが重宝していたり、使用場所に沿って選ぶのもいいかもしれません。
今後登場する車には、より安全性の高いLEDライトの普及が予想されます。すぐの交換を考えている際には、光量が欲しいのであれば「HID」・コストを抑えたいなら「LED」など自分の理想に合う交換をオススメします。その際には、対向車や前方車から見て眩しくないかどうかも考えておきたいですね。

ヘッドライトに関連するまとめ記事

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする