プジョー 新型SUV「3008」特別モデルが登場! スペックやモデルチェンジなど最新情報

 
フルモデルチェンジが施されたプジョーの新型SUV「3008」。日本でも導入が開始された2代目「3008」ですが、今回は特別モデル「BlueHDi スペシャルエディション」が新たに登場しました!新型「3008」の気になる最新情報をお届けします。

ニュース

新型「3008」の特別モデルが登場!10月2日より販売を開始

2017年10月3日

プジョーは、新型「3008」にディーゼルエンジンを搭載した特別モデル「BlueHDi スペシャルエディション」を設定し、10月2日より販売を開始したことをアナウンスしました。

この「3008 BlueHDi スペシャルエディション」は、「GT BlueHDi」の機能装備と「3008 アリュール」のエレガントな内外装を組み合わせた究極のモデル。最高出力180psを発揮し、標準モデルの1.6リッターエンジンから、2リッターターボディーゼルエンジンを搭載しており、路面状況に合わせて走行モードの切り替えが可能な「アドバンストグリップコントロール」や、室内環境を調整する「i-Cockpitアンプリファイ」といった最新の機能が採用されています。また、「アクティブクルーズコントロール」、「ハンズフリー電動テールゲート」も装備しており、安全性と利便性にもこだわった内容です。その他、5スポークのホイールとタイヤはマッド&スノー仕様となり、「GT」同様にすっきりとしたデザインに落ち着いています。

ボデイカラーは、パイライトベージュを新たに設定。オンロードだけでなくオフロード走行を楽しみたい方にとってはオススメの1台となるでしょう。なお、販売価格は422万円(税込)となっています。

プジョー 3008

画像出典:peugeot

特別モデル「3008 BlueHDi スペシャルエディション」のスペックと販売価格

エンジン 直列4気筒DOHC 2.0リッターディーゼルターボエンジン
最高出力 133kW(180PS)/3750rpm
最大トルク 400Nm/2000rpm
燃費(JC08モード) 18.7km/L
販売価格 422万円(税込)

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする