ジャガー 新型「Fタイプ」受注開始!2リッター4気筒エンジンも新たにラインナップ

 
2013年にデビューしたジャガーのスポーツカー「Fタイプ」が、いよいよ9月30日から受注を開始!2リッター4気筒エンジン搭載モデルが新たに設定された新型「Fタイプ」のデザインやスペック・販売価格予想などを徹底して解説していきます。

ニュース

ジャガー 新型「Fタイプ」の受注を開始!2リッター4気筒エンジンも新たにラインナップ!

2017年10月2日

ジャガーは、2018年モデルとなる新型「Fタイプ」の受注を9月30日から開始したことをアナウンスしました。

新型「Fタイプ」は、フロントバンパー及びLEDヘッドライトに新たなデザインを採用。新開発となるパフォーマンスシートには、軽量マグネシウムフレームが使用され、従来よりも8kg以上のダイエットに成功しています。コネクティビティ機能面では、最新のインフォテインメントシステム「インコントロール タッチプロ」を全車に標準装備。この「インコントロール タッチプロ」では、通信機能をオプション設定することで、緊急時にオペレーターと会話することができる他、ドアの開閉状況の確認やエアコンの遠隔操作などが行えるとのことです。

また、小型カメラで有名な”GoPro社”と共同開発した「ReRun」アプリでは、GoProで撮影された走行映像に加え、車両の速度、スロットルポジション、ギア選択といった走行データを記録可能。スマートフォンに映像をダウンロードすれば、いつでもSNSなどで共有することができます。

ジャガー Fタイプ

新エンジンを追加設定

エンジンでは、2リッター直4ターボ「インジニウム」ガソリンエンジンをベーシックグレードと「Rダイナミック」に新設定。その他、最高出力400psを発揮する3リッターV6スーパーチャージャーエンジンを限定グレードの「400スポーツ」に搭載するなど、ラインナップの強化が図られています。最新技術を取り入れ、走りを追求したモデルとなった新型「Fタイプ」ですが、気になる方は一度試乗してみるといいかもしれません。

ジャガー Fタイプ

新型「Fタイプ」の販売価格

クーペモデル 7,940,000円〜17,870,000円(税込)
コンバーチブルモデル 9,590,000円〜19,520,000円(税込)
画像/記事出典:jaguarpress/jaguar
Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント