ランドローバー 新型「レンジローバースポーツ」最新情報|スペック・燃費と価格をライバル車と比較

 
ランドローバーの主力SUVとして君臨する「レンジローバー スポーツ」。そんな一台にクーペ仕様となる「レンジローバー スポーツ クーペ(仮:ヴィラー)」が2017年に登場を予定しています。一体どんなスタイルとなるのでしょうか、気になる最新情報をお届けします。

ニュース

ランドローバー「レンジローバースポーツクーペ」を2017年に発売予定!

2017年1月10日

昨年、モデルチェンジを施した新型「レンジローバースポーツ」を発表したランドローバーですが、今回は第4の新型モデル「レンジローバー スポーツクーペ(仮:ヴィラー)」のプロトタイプの姿がキャッチされています。

今回キャッチされた新型「レンジローバー スポーツクーペ(仮:ヴィラー)」は、ジャガー初のSUV「Fペース」をベースに開発されており、「レンジローバー スポーツ」をクーペスタイルに施した一台となっています。パワートレインには直列6気筒及び直列8気筒ガソリンエンジンのほか、燃費を大幅に改善した2Lディーゼルターボ「インジニウム」が採用される見込みです。また、「レンジローバースポーツ」から全長を約150mm短縮し、アルミボディからなる車体重量は1775kgになるとされ、ランドローバーには珍しい中量級のモデルになります。
ライバルは、BMW「X6」やベンツの「GELクーペ」となる新型「スポーツクーペ(仮:ヴィラー)」、販売時期は2017年後半と予想されています。

ランドローバー スポーツクーペ

予想スペックと販売価格

エンジン ①3.0リッターV型気筒スーパーチャージャー
②3.0リッター直列6気筒ディーゼルターボ
③5.0リッターV型8気筒スーパーチャージャー
④2Lディーゼルターボ「インジニウム」
最高出力 ①340ps/6500回転
②257ps
③508ps/6500回転
最大トルク ①45.9kgf.m/3500回転
② 61.2kgf.m/2000回回転
③63.8kgf.m/2500回転
駆動方式 4WD
トランスミッション 8速AT
販売価格 900万円〜
画像/記事出典:autoindustriya

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする