車用コーティング剤の最新人気ランキングTOP10!価格・性能・口コミを徹底紹介

 
愛車のボディをいつまでも綺麗に保つには、何と言ってもコーティング剤が有効的です。今回は、種類が多く効果も様々なコーディング剤の中から、口コミや性能を考慮してランキング形式でご紹介します!お車のケアに欠かすことのできないコーティング剤を比較し、一度試してみるといいでしょう。

Contents

車のコーディング剤とは?

車 オススメ コーティング剤

画像出典:flickr

コーディング剤は、カーシャンプーやワックスとは異なり、車をコーディングしてくれます。雨水などを弾き車を汚れから守ってくれたり、輝きがなくなった車のボディにツヤを取り戻したりする効果があります。商品によっては、傷がつくのを防いで小キズをカバーしてくれるものもあります。コーディング剤を使用することで、いつまでも愛車を綺麗に保つことができます。

親水性と撥水性、どっちがいい?

いざコーティング剤を選ぼうとすると、親水性と撥水性がありどちらがいいのか迷ってしまいますよね。簡潔に言いますと、親水性は雨などの水が粒状にならずにコーティングした上を流れ落ちるタイプで、撥水性は雨水などを粒上に弾くタイプです。どちらを選ぶかは好みによりますが、黒などの濃いボディカラーの車には親水性、シルバーや白などの淡いボディカラーの車には撥水性を選ぶことをオススメします。

撥水タイプを使用した際に、粒状に弾かれた水滴がレンズの役割を果たすことによって、太陽光を焼き付けてウォータースポットというシミを作る場合があります。黒などの濃い色にはシミが目立ちやすいため親水性をオススメしますが、親水性と撥水性を兼ね備えた滑水性もあるため検討してみてください。

画像出典:youtube

車用コーティング剤の人気ランキング最新TOP10をご紹介!

時間をかけてコーティング剤を塗るのであれば、長持ちする方がいいですよね。様々なコーティング剤がありますが、次の2つのポイントを踏まえて選びました。まず、できるだけ扱いやすく、手間がかからないものであること。次に、リーズナブルな価格で大きなパフォーマンス性が感じられること。これらの要素を満たしたものを中心に紹介していきます。

第10位 SONAX(ソナックス) ブリリアントシャインディテイラー

車を洗車した後に直接吹きかけて拭くだけで効果を発揮する、簡単なスプレータイプのコーティング剤。高い撥水力を持ち合わせており、撥水効果は3ヶ月維持します。汚れだけではなく雨にも強い点が特徴です。

「ブリリアントシャインディテイラー」参考動画

画像出典:youtube

クチコミ情報

第9位 ピカピカレインPREMIUM(プレミアム)滑水性[TOP-PREMIUM] HTRC3

親水性と撥水性の長所を兼ね備えた滑水性で、一度施工することで3年間ワックスいらずです。他と比較して金額がやや高くなっていますが、3年間ノーワックスでいいので同じくらいのコストパフォーマンスとなるでしょう。ガラス成分が塗装面に入り込むため、小キズ程度であれば目立たなくなり、さらにガラスコート保護膜により抜群の光沢力を発揮します。

「ピカピカレインPREMIUM」参考動画

画像出典:youtube

クチコミ情報

第8位 ミラリード(MIRAREED) コーティング剤 ペルシード(pellcid) ナチュラルガラスエッセンス

塗装表面のクリア層をガラス化させて透明に保つガラス系浸透タイプで、塗装された本来の色を綺麗に浮き立たせます。そして、施工方法が簡単でお手軽に作業でき、汚れた際のメンテナンスも水洗いで簡単に済ませることができます。発色とメンテナンスのお手軽さからオススメします!

「ミラリード」参考動画

画像出典:youtube

クチコミ情報

第7位 WAKO’S(ワコーズ) SH-R スーパーハード 未塗装樹脂用耐久コート剤 W150

水晶を構成している物質の1つである、ケイ素を使用した特殊なコーティング剤。そのため車のボディに硬い被膜をはり、色落ち気味のところも蘇らせてくれます。ナチュラルな艶感がなんと半年から1年もの間、続くというから驚きです。そのうえ、耐熱温度は300℃もあるからエンジンに近い部分にも使用できます。

「SH-R スーパーハード」参考動画

画像出典:youtube

クチコミ情報

第6位 PROSTAFF(プロスタッフ) コーティング剤 CCウォーターゴールド

名は体を表すと言いますが、ボトルのパッケージのように購入された時の輝きを取り戻します。洗車で濡れたボディにスプレーを吹きかけ、専用のクロスで吹き上げるだけなので、手間は掛かりません。ツヤ出しだけではなくボディ全体に透明感や輝きを与え、紫外線による劣化を防止するUV吸収剤も配合。ボディだけではなく、窓、ホイール、ダッシュボードなどいろんなところを磨き上げることができます。スプレータイプだから手軽に扱うことができるので、幅広い年齢層におすすめです。

「CCウォーターゴールド」参考動画

画像出典:youtube

クチコミ情報

第5位 SurLuster(シュアラスター) コーティング剤 親水 ゼロウォーター

使用方法はとても簡単です。洗車後、ボディの水滴を拭き終える前に、シュッとひと吹きするだけ。ボディだけではなく、ダッシュボードやホイールにも使用できます。重ねれば重ねるほど被膜の層が厚くなり、汚れが落ちやすくなる優れもの。効果を持続させたい場合は、数ヶ月に1度このコーティング剤をお使いください。単体購入からお得なバリューパック購入もでき、さらに撥水タイプもある点がオススメです!

「ゼロウォーター」参考動画

画像出典:youtube

クチコミ情報

第4位 CARMATE(カーメイト) 脱脂剤 コーディング剤 黒樹脂復活


強い日差しを浴びたり、雨風に晒されたりして、樹脂が白っぽく変色してしまうことがあります。それを新品のように戻すことができるコーティング剤。使用者の感想によると、塗り終えてから最低でも1日をおいてから拭き取り作業を行うと仕上がりがキレイになるそうです。黒色の樹脂以外でも使用できます。

「黒樹脂復活」参考動画

画像出典:youtube

クチコミ情報

第3位 SOFT99(ソフト99) コーティング剤 フッ素コート鏡艶


塗り広げていくだけで、拭き取る必要もないからとても簡単です。雨水をはじくだけではなく、油汚れにも強いので、美しい車体を保つことができます。何度か塗り重ねればツヤが出るとともに、強度もアップします。ボディだけではなく、メッキ部品などにも使えます。コスパもよく扱いやすいと多くの声が寄せられています。こちらはダークカラー専用ですが、ライトカラー専用もラインアップされているため、淡色の車に乗られている方も安心して使用できます。

クチコミ情報

第2位 CCI(シーシーアイ) スマートミスト ボディコーディング


洗車した車体に吹きかけて使い、柔らかい布で拭き取るだけというお手軽さが特徴。しかも、車体の色は問わずどんなカラーにも使えます。塗布後は、雨水をしっかり弾き飛ばしてくれます。撥水効果の高さは多くの利用者が実感しています。これ1本で中型車12回分を賄うことができるので、ぜひコスパの良さを実感してみてください。

「スマートミスト」参考動画

画像出典:youtube

クチコミ情報

第1位 WAKO’S(ワコーズ) VAC バリアスコート


洗浄後にシュッとかけるだけのお手軽さが特徴のコーティング剤です。2つの素材が複雑に絡み合うことで、スッキリとした透明感を持たせ、奥深い発色を実現します。使用した人々から手軽でとても効果を実感できたという感想が届いています。中性の保護剤なので、ボディはもちろん、樹脂などにも使用できて便利です。

「バリアスコート」参考動画

画像出典:youtube

クチコミ情報

まとめ

今回は、コーティング剤の人気ランキングをお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。コーティング剤はそれぞれ違う特徴を持っており、価格もリーズナブルなものから少し値が張る物まであります。どのコーティング剤が愛車に合うのか悩んでしまうところですが、自分の愛車に輝きや艶を出したい方は使用してみると良いでしょう。

車 オススメ コーティング剤

画像出典:flickr

コーティング剤に関する記事

買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする