トヨタ「エスクァイア」がマイナーチェンジ!高級感を増した待望の新型モデル

 
2014年にデビューしたトヨタの高級ミニバン「エスクァイア」にマイナーチェンジが施されました。。「ノア」「ヴォクシー」の派生車として君臨している一台は高級感がテーマの改良で一体どんなスタイリングに仕上がったのでしょうか。最新情報をお届けします。

ニュース

トヨタ「エスクァイア」がマイナーチェンジ!全体的に高級感を増す

2017年07月04日

トヨタの人気ミニバン「エスクァイア」にマイナーチェンジが施されました。

今回のマイナーチェンジの注目点はエクステリアの刷新。 「Bi-Beam LEDヘッドランプ」など2段の薄型ライトを使用したことでよりいっそうシャープな顔つきになっているほか、グリル、コンビネーションランプのデザインが変更されてことで高級感が増しています。

エスクァイア

画像出展:toyota

利便性も向上

室内にはセンターコンソールボックスや格納式の助手席シートバックテーブルなど便利な機能を追加。さらにスマートフォンなど充電用に2つのUSB端子を搭載したことで使い勝手が向上しています。カラーリングはピアノブラックでシックに仕上げているほか、ボディ剛性も改良。ドアにシールを追加したことで遮音性もレベルアップしています。

エスクァイア

画像出展:toyota.jp

さらに上級パッケージとしてシート表皮など装飾にこだわった「Giプレミアムパッケージ」を新たに設定。また、10月にはサイドリフトアップチルトシート装着車が「エスクァイアXi」に設定されるとのこと。新型「エスクァイア」の価格は2,675,160円~3,358,800円となっています。

記事出展:toyota.jp
Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント