アウディ新型EV「Q6 e-tron」の航続距離は500km以上!?

 
アウディにとって初となる、新型EV市販モデル「Q6 e-tron」(仮)のプロトタイプがスクープされました。完全電動のSUVとなり、2015年のフランクフルトモーターショーで発表された『e-tron クワトロコンセプト』の市販型モデルとなります。これまでの発表やスペックなどをご紹介します。

ニュース

アウディ新型EV「Q6 e-tron」の航続距離は500km以上にも!?プロトタイプをスクープ!

2016年08月21日

アウディにとって初となる、新型EV市販モデル「Q6 e-tron」(仮)のプロトタイプがスクープされました。
2015年のフランクフルトモーターショーで発表された『e-tron クワトロコンセプト』の市販EVモデルとなり、発売時の名称が楽しみなモデルです。

話題となったクワトロコンセプトモデルと同様であれば、「Q6 e-tron」はLGケミカルとサムスンSDI製の95kWh大容量バッテリーを搭載し、1度のフル充電で500km以上の航続距離に到達すると考えられます。合計3つのモーターを搭載し、「オーバーブースト」機能によって最高出力は500psを超えることも。

画像出典:autoexpress

カモフラージュに包まれていますが、コンセプトモデルに酷似した姿を確認できます。フロントバイパーやグリルはコンセプトモデルから変更し、サイドミラーが取り付けられました。完全EV車ということでLEDライトの装着も予想され、プロトタイプに取り付けられたカメラは、自動運転用のセンサーや運転支援システムのためのものだと考えられます。

発売は2018年となり、日本に登場するのは2019年となるでしょう。そのカモフラージュを脱ぐ日まで待ち遠しいですね。

Amzonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント