BMW「i8」に高性能モデル「S」追加?最高出力は450ps

 
今回、BMW「i8」の高性能モデル「S」とみられる車両のスクープ画像を入手しました。最高出力は450ps、燃費性能は24km/Lとなっており、さらにエアロパーツも装備されたパワフルな一台となっているようです。公開は2018年内との予想です。

目次

ニュース

BMW「i8」に高性能モデル「S」追加?最高出力は450ps

2017年11月20日

BMW・i8

画像出典:autoevolution

今回は、BMW「i8」の高性能モデル「S」とみられる車両のスクープ画像を入手しました。

この「S」は、「i8」をベースとしたパワフルなモデルになっているようで、特に最高出力については450psを誇る模様です。さらにリチウムイオンバッテリーが搭載されており、ハイブリッドモードでの燃費性能は24km/Lにもなるとのことです。

また、リップスポイラーやリアスポイラー等のエアロパーツも装備されており、各所にアップグレードが施されているようです。

公開は2018年内と予想されています。

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする