メルセデス・ベンツ「ビジョン・マイバッハ6カブリオレ」を公開!

 
メルセデス・ベンツのラグジュアリーサルーン「マイバッハ」。最上級の室内空間はまさに圧巻の一言ですが、そんな洗礼された「マイバッハ」からカブリオレ仕様の最新コンセプトモデルが登場!最新情報やスペック、仕様をライバル車と比較してお届けします。

メルセデス・ベンツ「マイバッハ」SUVモデルを投入へ

2017年1月11日

メルセデス・ベンツの高級ブランド「マイバッハ」にSUVモデルを投入することが、メルセデス・ベンツCEOディーター・ツェッチェ氏の発言により明らかになりました。

これは、現在開幕中のデトロイト・モーターショーのインタビューにて判明したものであり、「S650 カブリオレ」及び「S600 セダン」といった高級モデルをベースに品格のあるSUVを開発を進めていくとのこと。最近ではロングホイール仕様となる「Gクラス」のプロトタイプが目撃されており、噂ではその一台がマイバッハのSUVになるのではないかとされていますが、最終的にどんなスタイリングとなるのでしょうか?続報が待たれます。

メルセデス・ベンツ マイバッハSUV

画像/記事出典:truckyeah

メルセデス・ベンツ「マイバッハ S600プルマン」の防弾仕様車が登場

2016年09月26日

メルセデス・ベンツは、最上級リムジンである「S600プルマン」に防弾仕様車「S600プルマン ガード」をラインナップに追加し公開しました。

この「S600プルマン ガード」はその名の通り、世界中の政府や王室といったVIPを守るために製造された特別なモデルであり、銃での攻撃や手榴弾といった爆発にも耐えられる強靭なボディを持ち合わせています。具体的には、強化スチール、アラミド、ポリエチレンといった特殊加工がなされており、ウインドウ内側にはポリカーボネートコーティングが採用されています。車両重量5.1トンに及ぶ同モデルは、ドイツ弾道学試験センターが定めている防護規格「VR9」の基準に満たしており、顧客の手に渡るのは2017年後半とのことです。

その他、装備されているシステムは以下の通りとなります。
・「エマージェンシーフレッシュエアーシステム」を搭載。(煙及びガスなどから乗員を保護するシステム)
・自動消火システム
・緊急アラーム(緊急事態発生時に発動)

メルセデス・ベンツ S600 マイバッハ ガード

画像/記事出典:caranddriver

メルセデス・ベンツ「マイバッハ」に最上級モデル「S600プルマン」をラインナップに追加

2016年09月20日

高級モデル「マイバッハ」にワンランク上となる「S600プルマン」をラインナップに追加し、日本で販売をすることをメルセデス・ベンツが発表しました。

全長6.50mからなるゆったりとしたボディサイズの「S600プルマン」は、最高級の素材をふんだんに取り入れ、快適性と高級感を追求した室内空間が特徴です。リクライニングが可能な「エグゼクティブシート」が採用された後部座席は、4つのシートを向かい合わせにすることで、オーナーや特別なゲストとのコミュニケーションを楽しめるスタイルとなっています。またルーフライナーではスピードメーター、外気温度計、時計の3連アナログメーターが搭載され、ドライバー自身も運転を存分に楽しむことが出来ます。
メルセデス・ベンツ マイバッハ プルマン

なお、気になる価格・スペックは以下のとおり。

全長 6500mm
ホイールベース 4418mm
エンジン 6.0L V型12気筒ツインターボエンジン
最高出力 530ps
最大トルク 830Nm
販売価格 88,000,000円

「S600プルマン」は、9月15日から注文受付を開始。完全受注生産制となり、納車までに掛かる日数は最短で約12ヶ月になるとのことです。日本でもレアな一台なとなりそうです。

記事出典:mercedes-benz
画像出典:allaguida.it
Amzonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント