【ホンダ】新型スポーツカー「ZSX(ベイビーNSX)」を2019年に発表予定か?

 
ホンダが開発中の"ベイビーNSX"の名称が「ZSX」に決まることが濃厚になってきました。事実上の「S2000」後継モデルとも言われており、既に商標登録も取得。2019年の市販化がいよいよ現実的になってきたホンダのスポーツカー最新情報をお届けします。

ニュース

ホンダ“ベイビーNSX”改め「ZSX」を2019年に発表予定か?

2017年11月28日

ホンダ「S2000」の後継モデルと言われている“ベイビーNSX”。今回は、モデル名を「ZSX」に改め、2019年に市販化されるとの情報が入ってきました。

「S2000」は1999年~2009年の10年間販売されていた車種。現在も根強いファンが残っており、中古車市場でも約200万円〜300万円の間で販売されています。そんな中、後継モデルとなる「ZSX」が2019年の市販化に向け、水面下で開発を進めているとのこと。既にPS4用ゲーム”グランツーリスモ”内で、”スポーツ ビジョングランツーリスモ”として「ZSX」と思われるモデルも登場していますが、実際に商標登録も済まされているため、市販化される可能性はかなり高いと予想されています。実物のコンセプトカーはいつ頃披露されるのか、今後の動向にも目が離せません。

ホンダ ZSX 01

画像・記事出典:motorpasion
買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする