ベントレー「ベンテイガ」にV8エンジン搭載モデルが追加!ベンテイガ最新情報まとめ

 
高級モデルを展開しているベントレーから販売された初のSUV「ベンテイガ」。今回は、より軽快な走りを可能としたV8エンジン搭載モデルがラインナップに追加されました!走行面だけでなく豪華な内装もオプション設定により、さらに華やかな仕様へ。超がつくほど高級な「ベンテイガ」の最新情報をお届けします。

目次

ニュース

「ベンテイガ」にV8エンジン搭載モデルが追加!2018年秋にデリバリー開始

2018年1月17日

PHV(プラグインハイブリッド)モデルの登場も噂されているベントレーの高級SUV「ベンテイガ」。そんな中、 W12ツインターボに次いでV8ツインターボエンジン搭載モデルが新たに設定されました。

新たにラインナップに加わるV8ツインターボエンジン搭載モデルには、デュアルツインスクロールターボチャージャーをVバンク内に配置することで、高い出力とレスポンスを発揮することが可能です。また、燃費性能にも配慮しており、8気筒あるエンジンのうち4気筒を休止することが可能な気筒休止機構を取り入れたことで、11.4L/100km(複合モードの場合)を可能としています。
足回りでは、”ベントレー史上で最強のブレーキシステム”との呼び名も高いカーボンセラミック製ブレーキ(ディスク:フロント440mm、リア370mm径)を新たに採用。これにより、最大6,000Nmという制動トルクを実現しています。

ベントレー ベンテイガ V8

内装もより華やかに

また、走行面だけでなくインテリアには、ハイグロスカーボンファイバー仕様の加飾パネルやウッド&レザーステアリング、濃いめの赤が象徴的な「Cricket Ball」レザートリムをオプションで設定することが可能。その他、アダプティブクルーズコントロール(ACC)を始めとする多彩なドライバーアシスト機能をを搭載している点も魅力的と言えるでしょう。W12ツインターボとは異なる心地よいドライブを楽しみたい方にオススメしたいV8エンジン搭載モデルですが、気になるデリバリー開始時期は2018年秋頃になるとのことです。

ベントレー ベンテイガ V8

「ベンテイガ」V8エンジン搭載モデル

ボディサイズ(全長×全幅×全高) 5,140×1,998×1,742mm
エンジン 4.0リッターV型8気筒ツインターボ
最高出力 404kW(550ps)/6,000rpm
最大トルク 770Nm/1,960-4,500rpm
0-100km/h加速 4.5秒
最高速度 290km/h
燃費 11.4L/100km(約8.8km/L)
販売価格 1994万6000円(税込)
画像/記事出典:bentleymedia
買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする