アウディ 第2世代となる新型「A7 スポーツバック」遂に初披露!

 
アウディの新型「A7 スポーツバック」が遂に登場!エレガントな外観はもちろん、安全性と走行性も追求した新型モデルは誰もが魅了される一台に。11月のロサンゼルス・モーターショーにも登場する「A7 スポーツバック」最新情報をお届けします。

ニュース

アウディ第2世代となる新型「A7 スポーツバック」遂に初披露!

2017年10月20日

開発が進められてきたアウディの新型「A7 スポーツバック」が、遂に初披露されました。

この新型「A7 スポーツバック」は、内外装やエンジン周りを一新。エクステリアでは、リアまで伸びる滑らかなルーフラインを持ち味とする他、LEDヘッドライト、テールライトを拡大させたことで全体的にスポーティーな印象を与える一台に仕上がっています。また、120km/h以上の走行時にはテールゲート内に組み込んだアクティブ・スポイラーが作動するとのことです。
インテリアでは、マルチアジャストやベンチレーション、マッサージ機能をフロントシートに完備し、利便性を追求。センターコンソールに、12.3インチのデジタルインストルメントディスプレイを含む3種類のタッチスクリーンを用意し、各スイッチの配置を操作しやすいように構成されています。

アウディ A7 スポーツバック 遂にデビュー

画像出典:motorionline,stern

アウディの確かな安全性

安全機能では、ハンドルを握らずに自動で車の駐車が可能なリモート・パーキング・パイロットとリモート・ガレージ・パイロットを採用。その他、最大39種類(オプション込み)にも上る運転支援システムを搭載しており、安全性に定評のあるアウディならではの充実した内容となっています。

パワフルな走行性

パワーユニットでは、マイルドハイブリッド機能を取り入れた3.0ℓV6ガソリン・ターボが搭載され、最高出力は340ps、最大トルク51.0kg-mとハイパフォーマンスな走りを実現。今回は1種類のエンジンのみとなりますが、今後は4気筒と6気筒からなるガソリン、ディーゼルモデルがラインナップに追加されるそうです。エレガントなデザイン性だけでなく、安全性や走行性にも配慮した新型「A7 スポーツバック」ですが、その乗り心地はどんなものか気になるところです。なお、2018年前半にイギリスにて販売を開始するそうです。

参考動画

画像出典:youtube

新型「A7 スポーツバック」のスペック

エンジン 3.0ℓV6ガソリン・ターボユニット
トランスミッション 7速Sトロニック・デュアルクラッチ
最高出力 340ps
最大トルク 51.0kg-m
0-100km/h加速 5.3秒
最高速度 250km/h(リミッター制限あり)
燃費 14.7km/L
画像/記事出典:stern

 

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント