「洗車機は傷がつく」は都市伝説?手洗いと洗車機の違いを徹底調査

 
車を所有していれば必ず洗車を行うものですが、洗車機を使用した場合は傷がついてしまうという噂があります。果たして、その噂は本当なのでしょうか? そんな洗車機は傷がつくのか、"洗車機"と"手洗い"はどちらが良いのか、メリットとデメリットを徹底比較してみました。

洗車は手洗い派?洗車機派?

洗車機 都市伝説

画像出典:flickr

毎日乗る自分の車は、キレイな状態で乗りたいものです。そして、そんな愛着ある自分の車は自分の手でしっかりと愛情を込めて手洗い洗車をしたいところですが、手間や時間を考えるといつでもできるわけではありません。

そんなときに便利なのが、ガソリンスタンドや洗車場に置かれた洗車機。しかし、傷がつくとの噂もあり、なかなか手が出せない人も多いのではないでしょうか。そんな洗車機の噂や情報について、最新の洗車機事情をもとにメリットやデメリットを手洗い洗車と比較して検証します。

“洗車機を使うと傷がつく”って本当?

よく聞く「洗車機を使うと傷がつく」は本当でしょうか?
結論から言うと、最新の洗車機であれば手洗いとさほど変わりがなく、傷がつくことも少ないと考えられます。

昔の洗車機で傷がついていた理由

【原因1】ブラシの素材が原因

現在の洗車機と異なり、昔の洗車機はブラシに固いプラスチック製やナイロン素材などを使用しているものが多く、機械の高速回転による摩擦でどうしてもボディに細かな傷がつくこともありました。
しかし、現在の洗車機はブラシ部分の素材も進化しており、ブラシの素材も「スポンジ」「ムートン」や、傷のつかない「特殊な布素材」など多岐に亘っており、洗車機に入れただけで傷がつくことは少なくなりました。

【原因2】ブラシに付着した砂や泥が原因

洗車機のブラシ素材そのものとは別に、自分の車や前に洗車機を使用した方の車の砂や泥、さらには小石などがブラシに付着し、傷がつくことがありました。
現在の新しい洗車機であれば、その都度ブラシ自体を洗浄する機能がついていることもあり、洗車機のブラシによる付着物が原因で愛車を傷つけるということはありません。

さらに、この点については手洗い洗浄でも同様です。しっかりと水洗いをして車についた固形物を落とした状態で洗車しないと、どれだけ丁寧に手洗い洗車を行っても同様に傷がついてしまいます。

洗車機 都市伝説

画像出典:flickr

洗車する際の注意⚠

洗車機を利用する方は、ガソリンスタンドや洗車場に置かれている洗車機の年式や型番を調べ、傷がつかない新しい洗車機かどうかを確認すると、傷なくキレイに洗車することができるでしょう。
また手洗い派の人も洗車の手順をしっかりと調べ、傷がつかないよう注意して洗車をしましょう。

洗車機と手洗いのメリット・デメリット

では、洗車機を使っても手洗いでも正しく洗車すれば傷がつかないのであれば、金額も安く時間もかからない洗車機を使用する方がいいのでしょうか?
そんなことはありません。ここでは洗車機と手洗いによる洗車、それぞれのメリット・デメリットを整理しました。

洗車機で洗車するメリット・デメリット

洗車機

画像出典:flickr
メリット ①早い・時間がかからない
②料金が安い
③汚れない
デメリット ①洗い残しがある
②起物や形状によっては使えない
③洗車機によっては傷がつくことも

時間やコストを考えると洗車機のメリットが大きいかもしれません。

手洗い洗車するメリット・デメリット

洗車機

画像出典:flickr
メリット ①隅々までキレイなる
②車の状態を把握できる
デメリット ①時間がかかる
②冬は寒い
③道具・依頼ともに料金が高い

ホイールやタイヤ、さらにはミラーの溝など細かな箇所まで隅々にキレイにするのであれば手洗い洗車しかありません。
さらに手洗い洗車の大きなメリットはなんといっても、”自分の車に愛情が湧く”と言ってもいいでしょう。また、定期的に自分で洗車をしてあげる事によって、常にきれいな状態が保てます。さらには、ボディに撥水のコーティングなども施工でき、業者に頼むよりもはるかに安く済みます。

手洗い洗車のおススメコーティング剤

スマートミスト

この商品の最大の魅力は何といっても、ボディにスプレーして拭き取るだけで簡単に撥水コーティングができてしまうのです。さらに、水にぬらす必要もなくそのままで施工ができてしまいます。「オートバックス」や「イエローハット」などで販売しています。

スマートビュー

この商品も先ほどの「スマートミスト」と同じ会社が製造しているもので、こちらはウインドの撥水効果をもたらしてくれます。ガラスの撥水と聞くと「ガラコ」が有名ですが、この「スマートビュー」もしっかり撥水をしてくれます。こちらも「オートバックス」や「イエローハット」などで販売しています。

【豆知識】俳優”窪田正孝”さんも”洗車好き”とネットで話題!

今最も売れている俳優・窪田正孝さんも、テレビ番組を通して洗車好きを公言しています。洗車機を使わず、車に話しかけながら手洗いするのがポイントだそうです。自前の吸水タオルは、アイリスオーヤマの「超吸水ペット用タオル」を使用しているみたいです。ただ、メーカー側はあくまでペット用なのでペット以外には使用しないで下さいとコメントを出しているみたいです。

手洗い洗車業者にお願いするのもアリ

どうしても手洗いしたいが、中々時間がないという方はガソリンスタンドやオートバックスなどで代わりに洗車してくれますので、1度お願いするのもいいかもしれません。以下は、主な洗車業者の価格帯です。

洗車機 200円~2,000円
ガソリンスタンド 1,900円~
オートバックス 1,620円~
イエローハット 1,080円~

【番外編】今すぐ試したい意外な洗車方法

傷がつくことを恐れていては洗車やメンテナンスはできないものですが、実は少し変わった洗車方法もありますので動画で紹介します。ホースの使い方次第で、傷もつかずに水滴を落とすことができ、すぐにでも使えるテクニックです。

出典:youtube

【エンタメ編】中国の洗車方法は一味違う

▼ワイルド過ぎます…乾いたら新車同様になるかも?

出典:youtube

▼まさに、中国らしい発想です。

出典:youtube

洗車に関する口コミ情報

▲火山灰が付着した状態で洗車する際は、小さな固形物が付着している場合があります。最初に水で流すのは忘れずに。


▲これはごく稀なケースですが、やはり洗車機も最新かつ安心できるものを使用したいところです。

まとめ

「洗車機を使うと傷がつくという噂」は、最新の洗車機であればあまり当てはまらないことがお分かりいただけましたでしょうか?
洗車機による洗車も手洗いによる洗車も、どちらも手順を間違えれば大事な愛車に傷がついてしまいます。それぞれのメリット・デメリットを十分に考えて大事な愛車をキレイにしましょう。

洗車に関連したおすすめ記事

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする