【マツダ】新型「アテンザ」はどう変化したのか?一新した内外装やスペック内容をご紹介

 
大型のマイナーチェンジを施したマツダの新型「アテンザ」が、遂に世界初披露!「SKYACTIV-G 2.5T」が搭載されたモデルは、内装にナッパレザーが採用される等、高性能かつ高級感ある一台に仕上がっています。2018年8月に販売を予定している新型「アテンザ」のスペックや仕様をライバル車と比較してご紹介していきます。

ニュース

【マツダ】新型「アテンザ」LAショーで発表!機能的かつ高級感あるモデル

2017年11月30日

マツダの新型「アテンザ」が、ロサンゼルスモーターショーにて公開されました。

大型のマイナーチェンジが施された新型「アテンザ」は、最高出力170kW、最大トルク420Nmを誇る2.5リッターガソリンターボエンジン「SKYACTIV-G 2.5T」を搭載するモデル。制御技術「G-ベクタリングコントロール」も採用され、高速走行時の安定性が高められているとのことです。また、車間距離維持システム「レーダークルーズコントロール」や車線維持支援機能、交通標識認識機能等も標準装備されており、安全性にもこだわった内容となります。

マツダ・アテンザ

内外装も豪華な仕上げに

エクステリアでは、フロントグリルやヘッドランプ、ライティングシグネチャー、17インチ及び19インチホイールの形状を大きく変更。その他、リアバンパー下部をボディカラーと同色にしたことで、よりダイナミックな印象を与える一台に仕上がっています。
インテリアについては、ナッパレザーが使用された高級感ある印象の作りとなっており、遮音性能も向上されています。シートも人間の背骨の形に合わせたS字型のデザインを採用し、高級感だけでなく快適性にも配慮しているとのこと。アメリカでの販売は、2018年8月頃を予定しています。

マツダ アテンザ 新型

画像出典:newatlas

新型「アテンザ」発表の様子

画像出典:youtube
記事出典:thetruthaboutcars
買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする