ホンダ新型「シビック ハッチバック」欧州モデルに高性能ディーゼルエンジンを追加

 
ホンダが世界にその名前を轟かせたグローバル戦略モデル「シビック・ハッチバック」。先日、9月29日の発売が決定し、純正アクセサリーの設定も発表されましたが、今回新たに欧州モデルへの新型ディーゼルエンジンの搭載が発表されました。

概要

ホンダ「シビック ハッチバック」とは?

日本ではあまり馴染みが無いため知らない人も多い「シビック ハッチバック」。日本では限定車としてのみでしか発売をされておらず、欧州限定モデルの為、ファンの間では「欧州シビック」と呼ばれています。
国内で販売されてこなかった背景としては、国内では「FIT」という人気モデルがあったことが一因と言われています。国内で発売されている「シビック」より一回り小さいBセグメントで、そのサイズ感など「FIT」とかち合ってしまっていたようです。
小さなBセグメントで発売を行う理由としては、ヨーロッパではメルセデス・ベンツ・BMW・アウディなどのCセグメントに競合が多すぎるため、少しでも販路獲得をしやすいBセグメントに切り替える戦略としたようです。その結果イギリス・イタリアなどホンダ「シビック」は多くのヨーロッパ諸国で販売の実績を残してきました。
euro_civic
▲「欧州シビック」(2005-2012年)

画像出典wikipedia

スペック

新型「シビック ハッチバック」のスペック

新型モデルには、1.0L/1.5Lガソリンエンジンの他に、現行同様「1.6L i-DTEC搭載ディーゼルエンジン」モデルも登場する予定となっています。

エンジン ①1.0L 直噴V-TECターボエンジン
②1.8L 直噴V-TECターボエンジン
②1.6L i-DTECディーゼルエンジン
最高出力 ①101ps
②176ps
③120ps
最大トルク ①200Nm
②260Nm
③300Nm

ライバル車種:フォルクスワーゲン ゴルフ ※TSI トレンドライン

エンジン 1.2L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボエンジン
最高出力 105ps
最大トルク 175Nm

燃費性能

「シビック ハッチバック」のスペックとライバル車種比較

新型モデルについて燃費性能は明らかになっていませんが、先立って販売開始されている「シビック セダン」に近い燃費性能となることが予想されます。

新型「シビック セダン」 21km/L(欧州基準)

ライバル車種

フォルクスワーゲン ゴルフ ※TSI トレンドライン 21km/L(JCO08モード)
Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント