【ホンダ】新型「シビック ハッチバック」専用の”無限パーツ”がワイルドすぎると話題

 
ホンダが世界にその名前を轟かせたグローバル戦略モデル「シビック・ハッチバック」。新たなディーゼルエンジン搭載モデルが欧州でも設定されましたが、今回は新型モデル専用となる無限パーツが登場しました。世界を魅了する新型「シビック ハッチバック」の最新情報をお届けします。

目次

ニュース

無限パーツを装着した「シビックハッチバック」登場!ワイルドすぎると話題

2018年2月9日

東京オートサロン2018にてホンダ車専用のアフターパーツ”無限”を装着した「シビック ハッチバック」が登場し、大きな話題を呼んでいます。

“プレミアムスポーツハッチ”をコンセプトにベースモデルよりもワイルドな一台に仕上がった無限仕様の「シビック ハッチバック」。具体的には、ドライカーボン製となるフロントグリルガーニッシュに無限エンブレムを採用する他、フロントバンパーガーニッシュ、フロントアンダースポイラー(穴開け加工)、サイドスポイラー、リアアンダースポイラー(3ピース構造)、テールゲートスポイラー(FRP製)といったスポーティーさを強調するエアロパーツがそれぞれ装着されています。また、2トーンカラーの19インチ”MDC”アルミホイールも装備し、足もとでも無限ならではの魅力が詰まっています。

シビック ハッチバック 無限

内装も無限仕様に

インテリアでは、エンジンスタート&ストップスイッチ、スカッフプレート、スポーツマットなどに無限のロゴを配置。クイックシフターも今後ラインアップする予定ですが、無限パーツ自体は”ハッチバック”だけでなく”セダン”や”タイプR”にも装着することができるそうです。

シビック ハッチバック 無限

画像出典:mugen

参考動画

画像出典:youtube
記事出典:mugen

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする