レクサス 「LS500 Fスポーツ」がデビュー|モデルチェンジした新型LSの最新情報まとめ

 
レクサスのフラッグシップセダン「LS500」のスポーツバージョン「LS500 Fスポーツ」が初公開されました。「LS」のデザインからスペック・販売価格情報まで最新情報をいち早くお届けします。

目次

ニュース

「LS500 Fスポーツ」ニューヨーク国際オートショーにて遂に初披露!

2017年4月12日

先日ティザー画像のみが公開されていたレクサスのフラッグシップセダン「LS500」のスポーツモデル「LS500 Fスポーツ」が、ニューヨーク国際オートショーでその姿を披露しました。

低重心で流れるようなスタイルの「LS」を踏襲しながらも、新たに開発されたGA-Lプラットフォームを採用し、スポーツモデルならではの装備が随所に施されています。
「Fスポーツ」は「LS500」「LS500h」の両モデルに設定されます。「LS500」には3.5L V6直噴ツインターボチャージャー、「LS500h」にはNA V6エンジンにハイブリッドエンジンが組み込まれた仕様。また、レクサスの象徴でもあるスピンドルグリルの開発には5ヶ月以上もの時間をかけ、洗練された見た目だけではなく高い冷却機能も持ち合わせるまでに改良が重ねられました。

lexus_ls_500f_sports_001

インテリアにはスポーツモデルだからこその安定感ある専用シートや、限定生産のレクサス「LFA」を踏襲するTFT液晶メーターなど、高い機能性と洗練されたデザインを充分に味わえるインテリアが特徴的です。
2018年の登場とされていますが、日本での販売についてはまだ言及がありません。その走行する姿を見れる日は近いのでしょうか?続報が待たれます。

LS500 Fスポーツ

レクサス「LS500/500h Fスポーツ」スペック

ボディサイズ 「LS500/500h Fスポーツ」両モデル:5235×1900×1450mm(全長×全幅×全高)
エンジン ①「LS500 Fスポーツ」:3.5L V6直噴ツインターボチャージャー
②「LS500h Fスポーツ」:NA V6エンジンにハイブリッドエンジン
最高出力 ①「LS500 Fスポーツ」:415hp
②「LS500h Fスポーツ」:295hp
最大トルク ①「LS500 Fスポーツ」:442lb-ft
②「LS500h Fスポーツ」:258lb-ft
記事・画像出典:lexus.jp

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする