ロータス 30台限定モデル「エリーゼ・カップ260」を英国で発表

 
ロータスカーズが製造するライトウェイトスポーツカー「エリーゼ」。2020年に新型モデルをデビューするとの噂がありますが、今回は2018年モデルが日本で初公開されています。よりロータスらしさを表現した「エリーゼ」の気になる最新情報をお届けします。

ニュース

ロータス 30台限定モデル「エリーゼ・カップ260」を英国で発表

2017年10月23日

ロータスは、エリーゼの限定モデルとなる「エリーゼ・カップ260」を発表。このモデルは「究極のエリーゼ」と称され、30台限りの販売となります。
エリーゼ

画像引用:Lotus Elize

「エリーゼ・カップ260」は、エリーゼのレースカーから直接開発され、ロータスがこれまで世に送り出してきたモデルよりも完成度の高い車となりました。「エリーゼ・カップ250」をベースとしつつ、重量はさらに重くなりましたが、パワーは劣らずダウンフォースも強化されました。
エリーゼ

画像引用:Lotus Elize

「エリーゼ・カップ250」から持ち越された、軽量のカーボン製パーツが標準装備となり、カーボンファイバーにコンポジットコンポーネント採用されています。一際目を引く大きなリアウイングは、空力性能を最大限に高めており、より走りや速さにこだわったデザインとなりました。0-100km/hの速度は4.2秒、最高速度は243km/hにもなります。さらに、エリーゼモデルではオプション装備として扱われてきたほとんどを標準装備とし、「究極のエリーゼ」の名に相応しいモデルとなっています。
エリーゼ

画像引用:Lotus Elize
参考グレード Elise Cup 260
車両重量 902kg
トランスミッション 6速MT
エンジン型式 1.8L4気筒スーパーチャージドエンジン
総排気量 175g / km
最高出力 254ps
最大トルク 255 Nm
車両販売価格(税込み) 約883万円〜
Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント