ロータス 「エリーゼ」ラインナップをリフレッシュ!2018年モデルが日本初公開

 
ロータスカーズが製造するライトウェイトスポーツカー「エリーゼ」。2020年に新型モデルをデビューするとの噂がありますが、今回は2018年モデルが日本で初公開されています。よりロータスらしさを表現した「エリーゼ」の気になる最新情報をお届けします。

ニュース

ロータス「エリーゼ」ラインナップをリフレッシュ!2018年モデルが日本初公開

2017年10月12日

新型「エリーゼ」を開発中のロータスですが、今回はラインナップをリフレッシュした2018年モデルが日本で初公開されました。

2018年モデルの「エリーゼ」は、「ライトウエイト、スポーツ、ロータスらしさ」をコンセプトにラインナップを一新しています。日本限定のグレードでは、エアコンやオーディオ、フロアマットといった装備を無くし、約15kg(車両重量856kg)のダイエットに成功。通常よりもやや大人しい空間となりますが、ロータス本来の走りを堪能できる一台となっており、販売価格も496万8000円(税込)とリーズナブルな内容となっています。

また、トップモデルとなる「エリーゼ・スプリント200」では、カーボンファイバーやポリカーボネートといった高級素材に加え、リチウムイオン電池を新たに採用。「エリーゼ・スポーツ」よりも26kgの軽量化を実現し、こちらも走る喜びを体現できるモデルに仕上がっています。その他、「エキシージ・スポーツ380」、「エヴォーラ・スポーツ410」といったモデルにも軽量化や走行性能の向上が図られ、全モデルにロータスらしさを表現。ライトウエイトスポーツカーの購入を考えている方は、一度試乗してみるといいかもしれません。

#lotus #elise #lotuselise #東京ミッドタウン #六本木 #ロータス #エリーゼ #ロータスエリーゼ

A post shared by Kazuhiko Imaizumi (@kazuhiko_imaizumi) on

ロータス「エリーゼ」の販売価格

ロータス・エリーゼ 496万8000円(税込)
エリーゼ・スプリント 626万4000円(税込)
エリーゼ・スプリント200 745万2000円(税込)
記事出典:lotus
Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント