【レクサス】3列シート新型「RX」をLAモーターショーで初公開!

 
レクサスの高級SUV新型「RX」がLAモーターショーで初公開。新型RXの北米仕様モデル「RX350L」が公開され、日本でも12月より7人乗り「RX450hL」が発売される予定です。どのようなモデルとなったのか、新型「RX」のスペックや価格など最新情報をお届けします。

ニュース

【レクサス】3列シート新型「RX」をLAモーターショーで初公開!

2017年11月30日

レクサスは「RX」の3列シートロングバージョンの北米仕様モデル「RX350L」を、LAモーターショー2017にて初公開しました。日本では、3列シート7人乗り仕様の「RX450hL」が2017年12月に発売予定です。

画像引用:LEXUS

今回初公開された「RX」は、滑らかな美しいボデイライン・力強い印象を与えるエクステリアデザインはそのままに、全長が拡大されました。
RX350L

画像引用:LEXUS ・ TOYOTA

インテリアには、電動格納式のサードシートを採用し、6人乗りと7人乗りを選択することができる3列シートで、居住性と快適性の向上を実現。優しいクリーム色で、洗練された上質な室内空間が広がっています。

画像引用:TOYOTA

新型「RX」には、北米仕様のV6ガソリンエンジンモデル「RX350L」と、日本で発売予定のハイブリッドモデル「RX450hL」が用意されています。3.5LのV型6気筒エンジンには、8速ATが組み合わされ、最高出力290hp、最大トルク356Nmを実現。ハイブリッドモデルには、2つの高出力電動モーターが組み合わされ、最高出力は308hpにもなります。
「RX350L」の税込は、FWDモデルが47,670ドル(約534万円)、AWDモデルが49,070(約550万円)ドルです。

引用:LEXUS

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする