【日産】「フェアレディZ」がスノーモービル仕様に?次期フェアレディZは2018年に登場か

 
日産が世界に誇るスポーツカー「フェアレディZ」。次期モデルはSUVとして誕生するという衝撃的な展開も噂されていますが、今回は「フェアレディZ ロードスター」をスノーモービル仕様にしたコンセプトモデルが登場しています。一時はこのモデルがSUV仕様とも言われていましたが...次期モデルはどんな姿になるのでしょうか。「フェアレディZ」の最新情報をお届けします。

ニュース

「フェアレディZ」の後継と噂された”370Zkiコンセプト”はスノーモービルだった!

2018年2月13日

「フェアレディZ」の後継モデルとして注目されていた”370Zkiコンセプト”ですが、今回はその全貌が明らかになりました。

シカゴ・モーターショーの初披露を控えた”370Zkiコンセプト”は、「フェアレディZ ロードスター」をスノーモービル仕様に改造させた一台となり、雪山やスキー場で走行することを想定して開発されたとのこと。本来装備されている4本のタイヤ部分には、スキー板(フロント:長さ142cm×幅30cm)、クローラー(リア:長さ122cm×幅38cm×高さ76cm)をそれぞれ装着しており、まさにユニークな雪上車に仕上がっています。また、リアのホイールアーチを拡大する他、ヘッドライトユニットにはゴーグルに見立てた黄色の塗装が施されています。

フェアレディZ 370Zski

画像出典:log

SUVモデルはお預け

エキゾーストシステムやブレーキラインもスノーモービル仕様になるそうですが、パワートレイン自体は3.7リッターV6エンジン搭載のベースモデル(最高出力332ps)から大きな変更はないとのこと。期待されていたSUV仕様ではありませんでしたが、大胆にカスタマイズされた雪上車「フェアレディZ」はどんな乗り心地なのか気になるところです。

画像出典:youtube
記事出典:log
買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする