【ホンダ】「フィット」に紫外線をカットする特別モデルが登場!フィット最新情報まとめ

 
2017年6月にマイナーチェンジしたホンダ新型「フィット」。安全機能や燃費が向上した人気コンパクトカー「フィット」ですが、今回は真夏の紫外線や赤外線から肌を守る特殊な窓ガラスを採用した特別モデル"コンフォートエディション"が新たに登場!世界でも人気を集める新型「フィット」のスペックや価格をご紹介します。

目次

ニュース

「フィット」に紫外線をカットする特別モデル”コンフォートエディション”が登場!

2018年5月18日

ホンダの人気5ドアハッチバック「フィット(HYBRID・F/13G・F)」をベースに製造された特別モデル”コンフォートエディション”が、新しくラインナップに追加されました。

フィット ホンダ 特別モデル

この特別モデル「フィット コンフォートエディション」は、特殊な加工を施した窓ガラスにより真夏の天敵でもある紫外線(UV)を約99%もカットできる他、赤外線(IR)を減らすことができる”360°スーパーUV・IRカット パッケージ”を標準装備。また、シートヒーター(運転席と助手席)とアームレスト付きセンターコンソールボックス(DC12Vのアクセサリーソケット有り)も採用されるなど、より快適な空間が演出されています。

フィット ホンダ 特別モデル

オプション設定となるインテリアパッケージ「プレミアムブラウン・インテリア」を選択した場合、いい意味で「フィット」らしくないドライブを楽しむことができそうです。販売価格は184万7,880円〜に設定されていますが、気になる方は一度試乗してみるといいかもしれません。

「フィット コンフォートエディション」販売価格※税込

HYBRID・F 1,847,880円(FF)
2,042,280円(4WD)
13G・F 1,461,240円(FF)
1,655,640円(4WD)
画像/記事出典:honda

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする