【トヨタ・東京モーターショー】 新型”クラウン”となる「クラウン コンセプト」初披露!

 
トヨタは、東京モーターショーにて新型「クラウン コンセプト」を初披露しました!「走行性能の追求」と「コネクティッド技術の進化」を取り入れた次世代型の一台ですが、洗礼されたデザインは圧巻。販売は2018年の夏頃を予定しているとのことです。

ニュース

新型”クラウン”となる「クラウン コンセプト」初披露

2017年10月25日

トヨタは、新型”クラウン”のベースとなる「クラウン コンセプト」を東京・モーターショーにて初披露しました。

遂に姿を現した「クラウン コンセプト」は、”走行性能の追求”と”コネクティッド技術の進化”という2つのコンセプトを軸に開発されたモデル。ボディサイズは、4910mm(全長)×1800mm(全幅)×1455mm(全高)、ホイールベースは2920mmとなり、現行モデルよりも若干のサイズアップが図られています。また、フロントマスクのデザインも一新されており、よりスタイリッシュな顔つきへと進化。

走行性においては、プラットフォーム「TNGA」を見直すことで速度域や路面の状況に問わず、安定感のある走りが可能であるとのことです。その他、車載通信機やITS Connectを本格的に導入させ、車両の故障や整備などを迅速に対応していくと公言しています。新型「クラウン」は、2018年夏頃に販売を予定しています。

トヨタ クラウンコンセプト 東京・モーターショー2017

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント