トヨタ「クラウン アスリート」最新情報|スペック・燃費と価格まとめ

 
トヨタの歴史を語る上で欠かせない一台である「クラウン アスリート」は、現行モデルで15代目となります。そんなトヨタを象徴するモデルの最新情報やスペック、仕様等をライバル車と比較してお伝えします。

ニュース

次期「クラウン」の新たな予想デザイン入手!スポーツモデルも登場

2017年2月7日

以前から噂になっている次期「クラウン」ですが、今回は新たな予想デザインがリークされています。

リークされた予想デザイン画像を伺うと、次期「クラウン」は傾斜がなだらかな流線型のリアルーフを特徴としたクーペルックになる模様で、若々しさと高級感を上手くまとめ上げたスタイリッシュなデザインになります。また、リアクォーターピラーにウインドウが取り付けられるなど後部座席の空間への配慮も見られ、同乗者を大切にするという高級車らしいコンセプトが現れています。
フロントグリルは現行モデルを踏襲しながらも若干の変更が加えられ、「アスリート」モデルは台形を2つ重ねたような形から一段取り払ったスタイルになり、以前より落ち着いた顔つきになるとのこと。「ロイヤル」モデルでは横線のメッキ仕様から格子状のデザインに施されるようです。

画像出典:twitter

スポーティーな「クラウン TGR」も販売へ

標準モデルのエンジンには2リッター4気筒ターボと2.5リッターハイブリッドを採用。上位グレード「マジェスタ」には3.5リッターV6エンジンが搭載される予定です。また、今回は現行モデルでは見送られていたスポーツモデルの登場も予定されており、コンプリートカーを手掛ける 「GRMN」から「スープラ」用に開発しているV6直列ターボを採用したハイパフォーマンスモデル「クラウン TGR」を販売するとされています。

次期「クラウン」の予想販売価格

販売価格はベーシックモデルが400万円前後、ハイブリッドが440万円、「GRMN」モデルが800万円程度になるとみられており、デビューは東京モーターショー2017が見込まれています。日本を代表する高級車の約5年ぶりのモデルチェンジに今後も注目です。

ベーシックモデル 400万円前後
ハイブリッド 440万円
「GRMN」 800万円程
記事出典:changshuyaozhai

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする