スズキ 新型ジムニーが現行モデルと走行テスト中!よりスクエアなデザインに

 
現行モデルが既に20年も経過しているスズキの主力モデル「ジムニー」。2018年にフルモデルチェンジを予定していますが、今回は現行モデルと走行テストを行うプロトタイプの姿をキャッチ!よりスクエアな一台となる新型「ジムニー」の最新情報をお届けします。

ニュース

新型「ジムニー」、現行モデルと走行テスト中!

2017年9月4日

先日、遂にリークされた新型「ジムニー」のプロトタイプ。今回は、現行モデルと共に走行テストを行う姿をカメラが捉えました。

新たにキャッチされた新型「ジムニー」の様子を伺うと、ルーフに向かって絞られたボディラインを特徴とする現行モデルとは違い、比較的スクエアなデザインを取り入れていることが改めて確認できます。これにより、従来よりも広い室内空間になることは間違いなく、より無骨な「ジムニー」が誕生することになるでしょう。
また、最新のラダーフレームを採用する新型モデルでは、フロントグリルやバンパーの他、テールライト、リアクォーターウィンドウなどのスタイルを一新。インテリアでは、インフォテインメントシステムディスプレイを中央に配置し、メーター類もオフロード車ならではのダイナミックなデザインを取り入れるとのことです。パワートレインにおいては、0.66リッター直列3気筒ターボに「S-エネチャージ」マイルドハイブリッドを組み合わせ、燃費性能の向上が図られる模様。まさに内外装だけでなく、走行面でも進化する新型「ジムニー」ですが、最終的にどんな姿で登場するのか今後の動向にも目が離せません。

ジムニー

画像/記事出典:ndtv
Amzonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント