メルセデス・ベンツ新型「CLS」第一号車ラインオフ!販売間近の最新モデルに迫る

 
1月22日にメルセデス・ベンツは、新型「CLSクーペ」の第一号車がラインオフしたと発表しました。さらに存在感を増したダイヤモンドグリルや緩やかな曲線デザインなどが特徴的。さらにマイルドハイブリッドモデルの設定や三分割シートの採用等、デザインや機能性がアップグレードされた一台に仕上がっているようです。

目次

ニュース

メルセデス・ベンツ新型「CLS」第一号車ラインオフ!販売間近の最新モデルに迫る

2018年2月1日

メルセデスベンツ・CLS

画像出典:daimler

1月22日にメルセデス・ベンツは、新型「CLSクーペ」の第一号車がラインオフしたと発表しました。場所はドイツのジンデルフィンゲン工場。この工場では「Sクラス」や「メルセデスAMG GT」なども生産されています。

この新型モデルは、存在感あるダイヤモンドグリルや緩やかな曲線デザインなどが特徴的です。パワートレインについては、直列6気筒ガソリンエンジンを搭載したマイルドハイブリッドモデルとのこと。また後席には三分割シートを採用し収納力も向上しているようです。

メルセデス・ベンツは今回の新型モデルについて、「これまでの経験を活かしつつも革新的な一台に仕上がった。スマートかつユニークなモデルとして幅広い世代に支持されるだろう」と語っています。

買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする