メルセデス・ベンツ新型「CLS」最終テスト風景スクープ!ADAS搭載?

 
今回、メルセデス・ベンツ新型「CLS」の最終テスト風景のスクープ画像を入手しました。運転支援システム「ADAS」の搭載で部分自動運転が可能となり、「MRA」プラットフォームの採用で大幅に軽量化される等、機能性の高い一台となっている様子です。

ニュース

メルセデス・ベンツ新型「CLS」最終テスト風景スクープ!ADAS搭載?

2017年11月20日

メルセデス・CLS

画像出典:motor1

今回は、メルセデス・ベンツ新型「CLS」の最終テスト風景のスクープ画像を入手しました。

まずパワートレインには、最高出力362psとなる直列6気筒ガソリンエンジンや、最高出力335psとなる直列6気筒ディーゼルエンジン等が搭載される模様です。そして運転支援システム「ADAS」も搭載され、部分的な自動運転が可能となっている模様です。

さらにプラットフォームには「MRA」が採用されており、約100kgもの軽量化が施されるとともに、室内空間も拡大されているとのことです。

公開は、11月下旬に開催されるロサンゼルスモーターショーを予定しています。

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント