メルセデス・ベンツ新型「Aクラス」にステーションワゴンが追加?予想CG画像を入手!

 
2018年2月3日に世界初公開したメルセデス・ベンツの新型「Aクラス」。新型「Aクラス」には新世代「MFA」プラットフォームが採用される他、AIを搭載した最新インフォテインメントシステム「MBUX」も搭載。そんな注目の一台にステーションワゴンが新たに設定されるとの情報が入ってきました。新型「Aクラス」の最新情報をお届けします。

目次

ニュース

新型「Aクラス」にステーションワゴンが追加?レンダリング画像を入手!

2018年5月22日

今年2月にフルモデルチェンジが行われたメルセデス・ベンツ「Aクラス」ですが、そんな一台に初のステーションワゴンがラインナップされる可能性があるとの情報が入ってきました。

メルセデス・ベンツ Aクラス ステーションワゴン

2代目(2019年に登場予定)で廃止するのではないかと噂されている「CLA シューティングブレーク」。その後継モデルとして誕生する可能性が高い「Aクラス ステーションワゴン」は、セダン同様にCピラーを伸ばすことで、フロントからリアにかけて滑らかなボディラインが魅力となりそうです。また、フロントマスクはハッチバックモデルと同じくキレのある顔つきになる模様。

元々、「CLA シューティングブレーク」もスタイリッシュさを売りにしていたワゴンモデルであったため、この一台もデザイン性と利便性を考慮した内容になることは間違い無いでしょう。
セダンに続く第3のモデルとして本当に実現することになれば、人気が落ち込むステーションワゴン市場に大きな刺激を与えるかもしれません。

画像/記事出典:motor1

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする