【ルノー】新型「メガーヌ R.S.」欧州で受注開始!最新情報まとめ

 
ルノーの新型「メガーヌ R.S.」が2017年12月より、欧州にて受注開始。4コン トロールシステムを導入し、直列4気筒1.8Lターボエンジンを搭載した「メガーヌ R.S.」のスペックについておさらいしておきましょう。

ニュース

【ルノー】新型「メガーヌ R.S.」欧州で受注開始!最新情報まとめ

2017年12月6日

ルノー メガーヌ 01

画像出典:insider

東京モーターショー2017でも公開された「メガーヌ R.S.」は、2017年12月より欧州向けに受注開始。

▼スペック詳細

参考グレード 新型「メガーヌ R.S.」
ミッション 7速DCT/6速MT
駆動方式 FF
種類 直列4気筒ターボエンジン
総排気量 1.8L
最高出力 284ps
最大トルク/回転数N・m/rpm 390N・m/6000rpm

スペック面で注目したい点は、“4コントロール”と呼ばれる技術。後輪が最大で2.7°まで可動することで、コーナリング時にも安定感のある走行を実現。価格は、約30,000ポンド(約452万円)と予想されています。
さらに、2018年末には「メガーヌ R.S. トロフィー」の販売も予定しており、最大出力が304psになるとの噂も。日本販売については未定ですが、2018年内にはアナウンスされる見通しです。

Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント