BMW 新型「2シリーズ グランクーペ」のプロトタイプをキャッチ!

 
2013年に誕生したBMWの「2シリーズ クーペ」。BMWの中でも比較的リーズナブルな一台ですが、その派生モデルとなる4ドア仕様の「2シリーズ グランクーペ」を新たに設定することが明らかに!「2シリーズ クーペ」の最新情報をお届けします。

ニュース

新型「2シリーズ グランクーペ」のプロトタイプをキャッチ!

2017年10月10日

2021年にワールドプレミアを予定している新型4ドアクーペ「2シリーズ グランクーペ」。今回は、その市販型となるプロトタイプの姿を初めてキャッチしました。

新たに設定される「2シリーズ グランクーペ」は、FF3列シートのミニバン「2シリーズ グランツアラー」と同様のプラットホーム”UKL”を採用する4WD「xDrive※オプション」付きのFFモデル。ボディサイズは全長4.5mとなり、セダンとコンパクトカーの良い部分を取り入れたスタイリッシュな4ドアクーペとなることが予想されます。パワートレインでは、1.5リッター直列3気筒エンジン、2リッター直列4気筒エンジンに加え、ハイブリッドモデルを用意する模様。
力強いパワーを発揮する直列6気筒Mツインパワーターボエンジンに関しては、ラインナップから外れるようですが、今後の計画次第では追加の可能性もあるかもしれません。メルセデス・ベンツ「CLA」をライバルとする新型「2シリーズ グランクーペ」は、最終的にどんな仕様となるのか気になるところです。

2シリーズ グランクーペ

画像/記事出典:autonews

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする