【スズキ】「スイフト」にインド・タイ現地生産モデルが登場!スイフト最新情報まとめ

 
2月8日にスズキは、インド・タイそれぞれの「スイフト」現地生産モデルを販売開始しました。「スイフト」は海外からも支持を集める人気モデル。さらなる販売数拡大のために、今回現地生産モデルの販売に踏み切った模様です。またインドではデリーモーターショー2018が開催されており、インド製「スイフト」が公開中です。

目次

ニュース

【スズキ】「スイフト」にインド・タイ現地生産モデル登場!最新情報をお届け

2018年2月9日

スズキ・スイフト

画像出典:ndtv

2月8日にスズキは、インド・タイそれぞれの「スイフト」現地生産モデルを販売開始しました。「スイフト」は日本だけでなく海外からも人気を集めるモデルで、特にインドでは2017年12月までに累計約335万台を売り上げたとのこと。さらなる販売数拡大のために、今回現地生産モデルの販売に踏み切った模様です。

インド製「スイフト」には1.2Lガソリンエンジンと1.3Lディーゼルエンジンが用意され、トランスミッションは5速MTとAGS(オートギアシフト)が設定。タイ製「スイフト」には1.2Lデュアルジェットエンジンが用意され、CVTが設定されています。

またインドでは8日よりデリーモーターショー2018が開催されており、展示場にてインド製「スイフト」が公開中です。下の動画より確認できます。

▼デリーモーターショー2018で公開された「スイフト」

画像出典:youtube

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする