アウディ SUVフラッグシップモデル「Q8 」最新情報と予想スペックや価格

 
新型SUV「Q8 スポーツコンセプト」がジュネーブモーターショーにて公開されています。ベースとなる現行の「Q7」を越える最上級モデルになるとされる「Q8」。気になる最新情報をお届けします。

ニュース

アウディ「Q8 スポーツコンセプト」ジュネーブモーターショーで発表

2017年3月09日

アウディは3月7日開幕のジュネーブモーターショーにて新型SUV「Q8 スポーツコンセプト」を発表しました。

今回発表された「Q8 スポーツコンセプト」は1月に公開された「Q8コンセプト」の進化版になり、アウディ史上最大のSUVになります。パワートレインは新開発の48Vマイルドハイブリッドシステムと電動コンプレッサーを取り入れたV型6気筒ターボ「TFSI」エンジンが搭載。こちらはリチウムイオンバッテリーと最大出力27.2ps、最大トルク170Nmを発生するスタータージェネレーターで構成され、渋滞時や低速での走行時はジェネレーターの力のみで走行できます。その結果、燃費性能は大幅に向上し、航続距離は1200kmと驚異的な数字を叩き出しています。また2基のターボチャージャーと電動コンプレッサーを用いた過給システムにより低回転域からハイパワーを発揮。システム全体では最大出力476ps、最大トルク700Nmを発生し、最高速は274km/h、0-100km/h加速は4.7秒を記録します。

画像出典:youtube

「Q8 スポーツコンセプト」のスペック

エンジン V型6気筒ターボ「TFSI」エンジン
最高出力 476ps
最大トルク 700Nm
最高速度 274km/h
0-100km/h加速 4.7秒
航続距離 1200km

クーペルックを取り入れたタフなスタイリング

エクステリアにおいてはクーペ調のルーフラインやフレームレスのウインドウが美しさを強調し、フロントの豪快なエアインテークが大型SUVとしての迫力を感じさせます。インテリアにはには水平基調の先進的なダッシュボード、最新のアウディバーチャルコックピットやヘッドアップディスプレイが搭載され、ラゲッジルームも630Lと大容量なスペースを確保。リアシートにもゆとりの空間が広がっています。マイルドハイブリッドシステムは同じくジュネーブで発表された「RS5」にも搭載されており、今後のアウディ車の中核を担うシステムとなっていきそうです。

Q8 スポーツコンセプト

画像/記事出典:autoblog

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする