アウディ 新型「Q8」市販モデルのコックピットを遂に捉えた!

 
アウディのフラグシップSUV「Q8」。すでにコンセプトモデルも公開され、徐々に全貌が明らかになっています。そんな中、今回は初めて市販モデルのコックピット周りをキャッチ!高級感溢れるSUVになること間違いない新型「Q8」の最新情報をお届けします。

ニュース

新型「Q8」市販モデルのコックピットを遂に捉えた!

2017年9月28日

2018年にデビューを予定しているアウディ新型「Q8」ですが、今回はコックピット周りの様子を初めてカメラにキャッチされました。

カメラに捉えられた新型「Q8」のコックピット周りを伺うと、高級サルーン「A8」同様のマルチ・デジタルタッチスクリーンディスプレイが搭載されている他、サイドまで拡大されたエアコン吹き出し口を確認することができます。また、センターコンソールにセカンドディスプレイを採用。ダッシュボードには、高級感ある光沢のブラックトリムを取り入れるなど、アウディの最新技術をふんだんに取り入れた室内となっています。
その他、自動運転システム「レベル3」を導入することが予想されており、高速道路での渋滞時に役立つ”トラフィック・ジャム・アシスト”といった安全機能も採用される模様。新たなフラグッシプSUVとなる新型「Q8」は、最終的にどんな仕様となるのか気になるところです。

アウディ Q8

予想スペック

エンジン 3リッターV型6気筒ガソリンエンジン+電気モーター※「e-TRON」プラグインハイブリッド
最高出力 476ps
最大トルク 700Nm
画像/記事出典:motor1
Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント