アウディ新型「Q7」 最新情報|スペックと価格

ニュース

新型「Q7」は最大300kgの軽量化に成功

更新:2016年07月14日
今年3月に販売された2代目となるアウディ「Q7」ですが、先代モデルよりも最大300kgの軽量化に成功しています。
アウディ Q7

軽量化が施された「Q7」

第一世代から10年、初めてのフルモデルチェンジがなされたアウディ「Q7」は、動力性能及び燃費性能を大幅に向上させています。
この軽量化のために、アルミと高強度スチールを採用することでボディ全体を従来モデルから71kg減、内部ではサスペンションやドライブトレインをはじめとする、各パーツの軽量化で約100kg減を達成させています。
大型SUVとして極限まで車体重量を絞ったことで、これまで以上の快適な走行を実現可能となり、新たなユーザー獲得や販売数の伸びにも今後もつながりそうです。
アウディ Q7

画像出典:audi

概要

アウディ「Q7」とはどんな車?

最上級なクロスオーバーSUVとして2005年に誕生した「Q7」は、アウディの象徴である四輪駆動のクアトロシステムを採用。高級志向のSUVであることから、悪路でのオフロードには少し苦手であるとされています。全世界の販売台数は1,185台(2005年)となっています。

スペック

「Q7」のスペック

エンジン ①直列4気筒ガソリン/ターボチャージャー
 (2.0 TFSI クアトロ)
②V型6気筒ガソリン/スーパーチャージャー
 (3.0 TFSI クアトロ)
最高出力 ①185kW(252PS)/5,000-6,000rpm
②245kW(333PS)/5,500-6,500rpm
最大トルク ①370Nm/1,600-4,500rpm
②440Nm/2,900-5,300rpm
燃費 ①12.6km/L
②11.7km/L
トランスミッション 8速ティプトロニックトランスミッション
車体重量 ①2,000kg
②2,080kg

インテリア

新型「Q7」のインテリア

「Q7」はアウディの中でも最大クラスのボディサイズが特徴ですが、その分室内も大きくゆったりとしたスペースが確保されています。独立型のベンチシート(3人分)を採用している後部座席では、ラゲッジルームの使用用途に合わせて、スライドやリクライニングにて調整をし室内アレンジをすることで、大きな荷物もゆったりと収納ができます。
コックピット周りでは水平基調のダッシュボードが印象的で、高級感ある2種類のデコラティブパネルも採用されています。

アウディ新型Q7
アウディ Q7

エクステリア

「Q7」のエクステリア

アウディ定番となるシングルフレームグリルには、左右のグリルとヘッドライトのラインを繋げる新デザインが採用。これによりワイルドな顔立ちとなり、存在感をフロントで表現しています。リア部分では横長のLEDコンビネーションライトに加え、リヤディフューザーにアルミ調を採用したことで、どっしりとしたSUVらしいインパクトを残します。
アウディ Q7
アウディ Q7

価格

「Q7」の販売価格

Q7 2.0 TFSI クアトロ 804万円
Q7 3.0 TFSI クアトロ 929万円

販売時期

2016年3月から販売されています。

アウディQシリーズ最新ニュース

画像出典:audi
Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント