BMW 「5シリーズ」PHVモデルにワイヤレス充電システムを導入へ

 
7代目となるBMWの5人乗りセダン「5シリーズ」。シリーズ初となるPHVモデルが2018年に登場する予定ですが、今回は新たにワイヤレス充電システムを導入するとの情報をキャッチ!一体どんな仕様となるのか、「5シリーズ」の最新情報をお届けします。

目次

ニュース

BMW「5シリーズ」のPHVモデルにワイヤレス充電システムを導入へ

2017年9月28日

新たにラインナップされるBMW「5シリーズ」初のPHVモデル”530e iPerformance”。今回は、そんな一台に最新のワイヤレス充電システムを導入する可能性があるとの情報が入ってきました。

シリーズ初のPHVモデルとなる”530e iPerformance”は、スポーティーな乗り心地はそのままに電気モーターのみで最高140km/h(マックスモードに切替時)まで走行可能なモデル。2018年に販売を予定していますが、新たな情報によるとリチウムイオンバッテリーを3.5時間まで充電可能なワイヤレス充電システムを導入するとのこと。これは、専用のワイヤレスチャージユニットを地面に設置し、車をその上に停車させることで充電が開始される画期的なシステムです。移動する際は、センターコンソールのディスプレイに正確な停車位置が表示される他、車両の充電状況もチェックすることが可能。

また、専用のワイヤレスチャージユニットは屋内外どこでも設置することができるようですが、搭載することになればEV充電用ソケットを差し込む必要が無くなり、利便性が向上されることになります。今後は”530e iPerformance”に加え、新型「i8」にも展開されることになっています。

画像出典:youtube
記事出典:turbo
Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント