【MINI】遂に低価格モデル登場!「ミニ ワン クロスオーバー」販売開始

 
2011年の販売以来、多くの方に愛されているMINIのコンパクトSUV「クロスオーバー(欧州名:カントリーマン)」。そんな一台に新しいエントリーモデル「ミニ ワン クロスオーバー」が登場!一体どんな仕様となるのか気になる最新情報をお届けします。

目次

ニュース

【MINI】遂に低価格モデル登場!「ミニ ワン クロスオーバー」販売開始

2017年10月5日

BMWは、低価格のエントリーモデル「ミニ ワン クロスオーバー」を新たにラインナップに追加し、販売を開始したことをアナウンスしました。

「ミニ ワン クロスオーバー」は、1.5リッター3気筒MINIツインパワータボエンジンに6速オートマチックトランスミッションを組み合わせ、よりスポーティーな走りを実現。最高出力102ps、最大トルク180Nmを発揮するなど、低価格モデルでありながら力強い走りが期待できそうです。また、スイッチ一つでブレーキの制御が可能な電気式パーキングブレーキを新採用。燃費も14.2km/Lと決して悪くない数字です。
エクステリアでは、16インチアルミホイールのリヴォレットスポークを装着する他、ルーフレールも装備。インテリアにおいては、カーボンブラックとヘイジーグレーを基調としたスポーティーなデザインを取り入れています。販売価格は、335万円(税込)に設定されていますが、今まで手が出せなかった方でも気軽に「クロスオーバー」モデルの魅力を感じることができるかもしれません。

ミニ ワン クロスオーバー 01

画像出典:mini
記事出典:mini

一緒によく読まれている記事

買取より高く売りたいなら個人売買

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする