【ホンダ】新型「CR-V」にロードスターが追加?!斬新なデザインすぎると話題

 
2018年に日本導入が決定しているホンダのコンパクトSUV「CR-V ハイブリッド」ですが、そんな一台にロードスターが追加設定されるとの情報をキャッチ!早速入手した画像を確認すると...何やら怪しげな雰囲気が...。一体どんな内容に?!いよいよ日本に凱旋する新型「CR-V」の最新情報をお届けします。

ニュース

新型「CR-V」にロードスターが追加?!斬新すぎると話題

2018年3月30日

ハイブリッドモデルも用意し、2018年10月頃に日本でも販売予定の新型「CR-V」。そんな話題の一台にロードスターが追加設定されるとの情報が入ってきました。

この新型「CR-V ロードスター」は、Bピラー、Cピラー、ルーフを取り除いた構造となっており、まるでランドローバーのオープンSUV「レンジローバー イヴォーク コンバーチブル」のような斬新なスタイルが特徴的です。「CR-V」ファンにとっては見逃せないモデルですが、実はホンダが毎年恒例にしているエイプリルフール企画の一つ…。

つまり、架空の車種であり、実際に販売されることはありません。
ホンダは”ドライブに不向きな一台”と紹介していますが、意外とありそうでなかったデザインであるため、市販化すれば人気が出るかもしれませんね。

CR-V ロードスター

画像/記事出典:motor1
買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする