【ホンダ】新型「CR-V ハイブリッド」プロトタイプ公開へ!

 
ホンダのコンパクトSUV「CR-V ハイブリッド」の欧州向けのプロトタイプが登場し、フランクフルトモーターショーにて公開されています。ホンダの持てる最新技術を多く搭載した2017年モデル新型「CR-V」の最新情報をお届けします。

ニュース

新型「CR-V ハイブリッド」プロトタイプ公開へ!

2017年09月19日

ホンダは、欧州向けの新型「CR-V ハイブリッド」のプロトタイプの公開をしました。

今回、フランクフルトモータショー2017で公開された新型「CV-R ハイブリッド」は、欧州向けのハイブリッド車のプロトタイプで、ホンダのハイブリッド技術がSUVに搭載されるのは欧州で初となります。
パワートレインには、上海モーターショーで公開された「CR-V ハイブリッド」同様に、2.0リッター直列4気筒エンジンの「i-VTEC」に2つのモーターを組み合わせた「i-MMD」を採用しています。また、走行モードも「ノーマルモード」「ハイブリッドモード」「EVモード」を切り替えながら使用することが可能です。そして、ハイブリッドとは別にガソリンモデルも設定される予定で、CVTと6MTのどちらかを選択できるとのことです。
今回の発表でも特に日本での発売の情報については未定とされていますが、量産モデルは2018年に情報が解禁される予定です。今回具体的なアナウンスはありませんでしたが、「ホンダ センシング」ももしかしたら搭載されるかもしれませんね。

ホンダ CR-V01

画像出典:totalEV
Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント