【ホンダ】「CR-V カスタムコンセプト」東京オートサロン2018に出展へ

 
2018年に日本導入が決定しているホンダのコンパクトSUV「CR-V ハイブリッド」。今回は、東京オートサロン2018に"CR-Vカスタムコンセプト"を出展するとホンダが発表!いよいよ日本に凱旋する新型「CR-V」の最新情報をお届けします。

ニュース

「CR-V カスタムコンセプト」東京オートサロン2018に出展へ

2017年12月26日

ホンダは、新型「CR-V」のカスタムコンセプトを東京オートサロン(2018年1月12日から開幕)に出展すると発表した。

2018年に日本でも導入される新型「CR-V」。東京モーターショーにて一足早く登場した一台は、先代モデルよりもボディサイズをアップさせ、1.5リッター直噴ターボと2つのモーターと組み合わせたハイブリッド「スポーツハイブリッドi-MMD」の2種をラインナップする予定とのこと。また、同モデル初となる3列シートを採用し、先進安全システム「ホンダセンシング」を導入することが確定している。

東京オートサロンに登場するカスタムコンセプトは、フロントやリアバンパー、19インチアルミホイールといったパーツがモデューロ仕様となる他、ルーフからリアウィングにかけてブラックカラーが施される。なお、新型「CR-V」が日本復活すればトヨタ「ハリアー」やスバル「フォレスター」といった人気SUVがライバルになることが予想される。

CR-V

画像/記事出典:honda
買取より高く売りたいなら個人売買

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする