ホンダ 「CR-V」新型モデルがワールドプレミア|スペック詳細や新デザインを紹介

 
ホンダのコンパクトSUV「CR-V」にハイブリッドモデルが登場し、上海モーターショーにて初公開されています。ホンダの持てる最新技術を多く搭載した2017年モデル新型「CR-V」の最新情報をお届けします。

ニュース

ホンダ新型「CR-V ハイブリッド」上海モーターショーにて初公開!

2017年04月20日

ホンダは先日開幕した上海モーターショー2017にて「CR-V ハイブリッド」を初公開しました。

シリーズ初のハイブリッドモデルとなる同車は、昨年登場した新型「CR-V」をベースに開発。パワートレインには最新の「スポーツハイブリッドi-MMD」が搭載され、直列4気筒エンジンと2モーターが組み合わされた仕様となっています。
安全性能では「ホンダセンシング」を中心に充実した機能を備え、3種類の走行モードを搭載するなど、走行性能と環境性能を両立させています。日本導入についてのアナウンスはありませんでしたが、2017年後半にまずは中国で販売をスタートするとのこと。

そのほかホンダのブースでは人工知能を搭載したEVモデル「NeuV(ニュービー)」や1.5リッターターボモデルの「アヴァンシアターボ240」、3月に発売された大型SUV「UR-V」なども展示されています。また、公開の場では2018年の中国専用EV車投入についても発言し、海外での好調を感じさせる発表となりました。

CR-V ハイブリッド

画像出典:paultan

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする