スバル 「フォレスター」フルモデルチェンジ!新プラットフォーム「SGP」採用か

 
アイサイトの搭載で安全性能が向上し、新グレードも登場したスバルのSUV「フォレスター」。そんな一台が2019年にフルモデルチェンジを敢行!独自開発となる次世代プラットフォーム「SGP」を導入予定の新型「フォレスター」の最新情報をお届けします。

ニュース

新型「フォレスター」に新プラットフォーム「SGP」を採用へ!

2017年8月10日

フルモデルチェンジを予定しているスバルの新型「フォレスター」。今回は、そのプロトタイプの姿をキャッチしました。

ソリッド感が増したボディスタイルが特徴的な新型「フォレスター」は、ユニット型の次世代プラットフォーム「SGP」を採用。現行モデルからボディサイズを拡大したことにより、安定感のある走りを実現するだけでなく後部座席に広々としたスペースが確保されるなど、快適性にこだわったSUVに仕上がるとのことです。また、オンロード走行でのハンドリング性を追求するため、ねじり剛性を70%向上。パワートレインにおいては水平対向4気筒ユニットにFR専用となるモーターが組み合わせられることが予想されています。新型「スバル」では2018年後半にPHVモデルの導入も噂されていますが、低迷している欧州でのシェアを拡大することができるのか気になるところです。なお、欧州でのデビューは2019年に設定されています。

スバル フォレスター

画像/記事出典:autocar
Amazonギフト券3000円プレゼント

一緒によく読まれている記事

注目のまとめ記事

この記事に関して報告をする
売買成立30000円プレゼント